【先ヨミ】milet『eyes』が17,467枚を売り上げ現在首位 さユりの初弾き語りアルバムが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】milet『eyes』が17,467枚を売り上げ現在首位 さユりの初弾き語りアルバムが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】milet『eyes』が17,467枚を売り上げ現在首位 さユりの初弾き語りアルバムが続く

【先ヨミ】milet『eyes』が17,467枚を売り上げ現在首位 さユりの初弾き語りアルバムが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年6月1日~6月3日の集計が明らかとなり、miletの『eyes』が17,467枚を売り上げて首位を走っている。

 miletにとって初のフル・アルバム作品となる今作には、ドラマ『偽装不倫』の主題歌「us」や、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のオープニング・テーマ「inside you」など、全18曲が収録されている。miletは、明日5日放送の『ミュージックステーション』で、上記の2曲をビルボードライブ東京より生披露する予定だ。

 2位には、さユりの初弾き語りアルバム『め』がチャートイン。デビュー・シングル「ミカヅキ」から、最新シングル「航海の唄」までの全シングル表題曲と、アルバム人気曲や初正式音源化となる「夜明けの詩」など計15曲が、本作のために新たにレコーディングされた。
 
 続いて、Switch/PS4/Steam用ゲームソフト『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』のサウンドトラックが速報トップ3入り。4位の藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』は、リリース3週目前半となる当速報でも2,137枚を売り上げ、総売上枚数は2.7万枚を突破した。2020年6月8日付の週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得した『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクションVol.4』も、トップ5をキープしている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年6月1日~6月3日)
1位『eyes』milet(17,467枚)
2位『め』さユり(6,373枚)
3位『聖剣伝説3 TRIALS of MANA オリジナル・サウンドトラック』菊田裕樹/宮野幸子/関戸剛/山岡広司/山?良(2,486枚)
4位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風(2,137枚)
5位『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクションVol.4』ゲーム・ミュージック(1,775枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい