氷川きよし『SONGS』に登場、ロックな3曲を通して「自分らしさ」赤裸々に語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

氷川きよし『SONGS』に登場、ロックな3曲を通して「自分らしさ」赤裸々に語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
氷川きよし『SONGS』に登場、ロックな3曲を通して「自分らしさ」赤裸々に語る

氷川きよし『SONGS』に登場、ロックな3曲を通して「自分らしさ」赤裸々に語る


 氷川きよしが、2020年6月13日放送の『SONGS』に登場する。

 今年、デビュー21年目を迎えた氷川きよし。今回の『SONGS』 では、いま氷川きよしが特に大切にしているロックな3曲を通して、ここ最近起きている音楽やスタイル、心境の変化など「自分らしさ」について赤裸々に語る。

 2000年デビューし、その年の『紅白歌合戦』に初出場。その後も一度も欠かすことなく紅白歌合戦に出場し続けているが、2019年にはロック曲「限界突破×サバイバー」に「初めてポップス作品で紅白に出場したのでこのチャンスをつかまなきゃと思って、命がけで」臨んだ。今回番組では、全力で演歌に打ち込んでいた若かりし日々、そして40歳を超え、限界を突破しようと挑戦を続ける心境を語り、まさにその胸の内を表現する「限界突破×サバイバー」を熱唱する。

 さらに、クイーンの活躍を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観て、主人公のフレディ・マーキュリーの人生に共感した氷川きよし。これからの自分は「キー・ナチュラル(きよし+ナチュラル)」でいたいという決意をこめて、名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を日本語カバーで披露。

 そして、6月9日リリースの全編ロック・ポップスという意欲的なアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』より、新曲「パピヨン」も。ピアス、アイラインといった神秘的なメイクから「美」に対するこだわりまでを語る。



◎放送
NHK総合テレビ『SONGS「氷川きよし」』
2020年6月13日(土)23:00~23:30
2020年6月20日(土) 1:30~2:00 再放送

◎リリース情報
アルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』
2020/06/09 RELEASE
<初回完全限定 スペシャル盤>
COZP1669~1670 3,545円(tax out)
<通常盤>
COCP41181 2,909円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい