Sano ibuki、新作MV「ファーストトイ」自身で撮影・監督を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sano ibuki、新作MV「ファーストトイ」自身で撮影・監督を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Sano ibuki、新作MV「ファーストトイ」自身で撮影・監督を担当

Sano ibuki、新作MV「ファーストトイ」自身で撮影・監督を担当


 Sano ibukiが、2020年5月13日にリリースした1st EP『SYMBOL』から、収録曲「ファーストトイ」のミュージックビデオを公開した。

 2019年11月6日、Sano ibukiは自身が紡ぎ上げた空想の物語の主題歌たちを収録したデビューアルバム『STORY TELLER』をリリースしたが、楽曲「ファーストトイ」では、その主人公が過ごした幼少時代を描いている。タイトルの「ファーストトイ」は、生まれて初めて手にするおもちゃを意味しており、Sanoの真骨頂である、温かさと仄かな寂しさを内包したバラードとなった。

 Sano本人が撮影・監督を務めた今作のミュージックビデオでは、Sanoにとっての「ファーストトイ」であるクマのぬいぐるみを主人公に物語が展開。成長をずっと近くで見守ってきたクマだからこその距離感と、温かな眼差しを感じる映像作品となっている。



◎映像
MV「ファーストトイ」
https://youtu.be/vQIU5y1uBGo

◎リリース情報
EP『SYMBOL』
2020/5/13 RELEASE
<初回仕様>
UPCH-29355 2,000円(tax out)
<通常仕様>
UPCH-20544 2,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい