『5月28日はなんの日?』輝き続ける“ダンスフロアの女王”、カイリー・ミノーグの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『5月28日はなんの日?』輝き続ける“ダンスフロアの女王”、カイリー・ミノーグの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『5月28日はなんの日?』輝き続ける“ダンスフロアの女王”、カイリー・ミノーグの誕生日

『5月28日はなんの日?』輝き続ける“ダンスフロアの女王”、カイリー・ミノーグの誕生日


 5月28日は歌手・女優として活躍するカイリー・ミノーグの52歳の誕生日。

 カイリー・ミノーグは1968年5月28日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン生まれ。子役時代から芸能界で活躍していたカイリーは1979年に歌手デビュー。リトル・エヴァによる60年代ヒット曲のカバー「ロコモーション」は、母国オーストラリアを筆頭に世界各国で大ヒットを記録した。翌年にはストック・エイトキン・ウォーターマン(SAW)のプロデュースによるワールドワイド版が全世界で発売され、全米ビルボードでも3位となる大ヒットを記録し、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たした。また、2000年代以降は全米ビルボード・ダンスチャートの常連アーティストとなり、艶のある歌声と若々しいルックスで“ダンスフロアの女王”として活躍。プライベートでは2005年に乳がんを患っていることが判明したが、闘病生活を乗り越え、これを克服している。

 2018年4月には約3年ぶり通算14作目となるスタジオ・アルバム『ゴールデン』を発表し、母国オーストラリアのほか、全英チャートでも8年ぶりの1位を獲得。その後はアルバムをひっさげたツアーで世界各地を飛び回り、昨年は【グラストンベリー・フェスティバル2019】にレジェンド枠として出演。ニック・ケイヴと共演を果たしたことも話題に。デビューから30年が過ぎた今もなお“ダンスフロアの女王”としてシーンに輝きを放ち続けている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい