【ビルボード】藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が総合アルバム首位 TXT/Girls2が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が総合アルバム首位 TXT/Girls2が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が総合アルバム首位 TXT/Girls2が続く

【ビルボード】藤井 風『HELP EVER HURT NEVER』が総合アルバム首位 TXT/Girls2が続く


 2020年6月1日付(集計期間:2020年5月18日~2020年5月24日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、藤井 風の『HELP EVER HURT NEVER』が総合首位を獲得した。

 藤井 風にとっての1stアルバムとなる『HELP EVER HURT NEVER』は、CDセールスで2位(当週20,737枚)、ダウンロードで2位(当週2,587DL)、ルックアップで5位と、どの指標でも首位を記録していないものの、各指標でバランスよくポイントを積み上げて総合アルバム首位となった。本作には、配信限定でリリースされた「何なんw」、「もうええわ」を含む、全11曲が収録されている。また、藤井は今年12月から全国ホールツアー【HELP EVER HALL TOUR】を開催することが決定。全12公演が予定されており、1月31日のファイナル公演は故郷である岡山県の岡山市民会館で開催される。

 当週は総合8位までが初登場の作品となった。2位にはTOMORROW X TOGETHERの『The Dream Chapter: ETERNITY』がチャートイン。CDセールス指標では当週23,312枚を売り上げて1位を記録している。3位にはGirls2の2ndミニ・アルバム『チュワパネ!』が初登場し、CDセールスでは3位を記録している。

 本チャートで上位をキープしていたOfficial髭男dismの『Traveler』やJUJUの『YOUR STORY』、King Gnuの『CEREMONY』はそれぞれ9位、10位、11位に後退している。特に『CEREMONY』はチャートイン19週目にして初のトップ10圏外となった。しかし、この3作品はルックアップでトップ3にチャートインしており、今後順位が大きく後退する可能性は低いだろう。また、CDセールスやダウンロードでも依然トップ20をキープしている。

 そして、今回のトップ20には海外アーティストの作品もチャートインしており、総合15位にイギリスのマンチェスター出身のバンド、The 1975の『仮定形に関する注釈』が登場している。全22曲、計およそ1時間20分に及ぶ本作はThe 1975の4thアルバムで、ダウンロード11位、CDセールス12位を記録。初のトップ20入りとなった。The 1975は9月に行われるフェス【スーパーソニック】にヘッドライナーとして出演することが決定している。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
2位『The Dream Chapter: ETERNITY』TOMORROW X TOGETHER
3位『チュワパネ!』Girls2
4位『湘南乃風 ~四方戦風~』湘南乃風
5位『Real』flumpool
6位『存在理由~Raison d’etre~』さだまさし
7位『D-2』Agust D
8位『10th Anniversary ALL TIME BEST/ Yellow [2010-2020] 』FTISLAND
9位『Traveler』Official髭男dism
10位『YOUR STORY』JUJU
11位『CEREMONY』King Gnu
12位『SMASH The PAINT!!』にじさんじ
13位『SUMMIT』DUSTCELL
14位『MAN WITH A "REMIX" MISSION』MAN WITH A MISSION
15位『仮定形に関する注釈』The 1975
16位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
17位『オリオンブルー』Uru
18位『シナスタジア』Rain Drops
19位『遊音倶楽部 ~2nd grade~』絢香
20位『SPECIES EP』Crossfaith


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい