【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が鬼滅ロス効果でアニメ連続首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が鬼滅ロス効果でアニメ連続首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が鬼滅ロス効果でアニメ連続首位

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が鬼滅ロス効果でアニメ連続首位


 2020年6月1日付(集計期間:2020年5月18日~5月24日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 「紅蓮華」はラジオとTwitter、カラオケを除く他指標で1位を記録し、全指標でポイント上昇が見られた。特に大きくポイントが増加したのがTwitterで、前週の約3倍に増えている。これは、5月18日発売の『週刊少年ジャンプ24号』で漫画『鬼滅の刃』が最終話を迎えたことが関係していると思われる。作品の関連ワードがTwitterでトレンド入りするなど、その反響は大きく、鬼滅ロスによって「紅蓮華」も大きく動いた結果となった。連載は終了してしまったが、10月公開の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』への期待も高まっていることから、まだまだこの曲の人気も持続しそうだ。

 2位にOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、3位にヨルシカの「花に亡霊」(映画『泣きたい私は猫をかぶる』主題歌)、4位にMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)、そして5位にあいみょんの「ハルノヒ」(『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)がチャートインと、当週のトップ5は4位と5位が入れ替わっただけで、前週とほぼ変わらず。

 6位以下の動きでは、RADWIMPSによる映画『君の名は。』と『天気の子』の楽曲が順位を上げている。RADWIMPSは5月15日よりストリーミング解禁しており、当週は解禁後初のフル集計週間となったため、そのストリーミングの影響が反映された結果になった。最高位は6位の『君の名は。』より「前前前世」で、動画再生4位、ストリーミング8位を記録。「スパークル」は動画再生6位、ストリーミング9位で8位、『天気の子』より「愛にできることはまだあるかい」はストリーミング7位、動画再生10位で当週10位へとそれぞれ順位を上げ、ストリーミング6位と最もストリーミングのポイントを稼いだ「グランドエスケープ feat. 三浦透子」は11位にチャートインしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「花に亡霊」ヨルシカ
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「ハルノヒ」あいみょん
6位「前前前世」RADWIMPS
7位「NAVIGATOR」SixTONES
8位「スパークル」RADWIMPS
9位「Stories」Snow Man
10位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい