『5月27日はなんの日?』グレッグ・オールマンの命日 没後3年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『5月27日はなんの日?』グレッグ・オールマンの命日 没後3年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『5月27日はなんの日?』グレッグ・オールマンの命日 没後3年

『5月27日はなんの日?』グレッグ・オールマンの命日 没後3年


 5月27日はオールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンの命日。

 グレッグ・オールマンは1947年12月8日、米テネシー州ナッシュビル生まれ。1969年に兄のデュアン・オールマン、ディッキー・ベッツらとともにオールマン・ブラザーズ・バンドを結成し、レコード・デビューした。1971年に発表したライブ・アルバム『フィルモア・イースト・ライヴ』で米・ロック界を代表するバンドとしての地位を固めた彼らだが、同年にデュアンが交通事故により24歳という若さで死去。しかし、デュアン亡き後もバンドの歩みを決して止めることなく、1973年には『ブラザーズ&シスターズ』でバンド史上初となる全米ビルボードNo.1を獲得している。一方でグレッグは70年代よりソロ作品も残しており、2011年には『ロウ・カントリー・ブルース』で自身最高位となる5位に輝いている。

 グレッグは1999年にC型肝炎を患い、2010年には肝臓移植を行うなど闘病生活を続けながら音楽活動を行っていたが、2017年5月27日、ジョージア州サバンナの自宅で肝臓がんの合併症により69歳で死去。同年9月には遺作となった7枚目のソロ・アルバム『サザン・ブラッド』がリリースされている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい