カーディ・B、60時間を経て完成した巨大なバック・タトゥーをお披露目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カーディ・B、60時間を経て完成した巨大なバック・タトゥーをお披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カーディ・B、60時間を経て完成した巨大なバック・タトゥーをお披露目

カーディ・B、60時間を経て完成した巨大なバック・タトゥーをお披露目


 現地時間2020年5月22日、カーディ・Bが巨大なバック・タトゥーをお披露目した。様々な花、蝶、そしてハチドリがデザインされたこのカラフルなタトゥーは、Union3TattooのJamie Scheneが手掛けた。

 タトゥーのディテールを撮影した動画をインスタグラムへ投稿したカーディは、「みんな、お待たせ!数か月かかったけれど、やっと完成した。これが私のバック・タトゥーだよ。背中から太ももにかけてのものなんだ。ありがとう@jamie_schene」と綴っている。その後、コラボ・ラインを発表しているFashion Novaのライム・グリーンのビキニを纏い、タトゥーの全貌を見せる写真も投稿している。

 タトゥーの施術が10都市に及び、完成までに60時間かかったと明かしたScheneは「素晴らしいプロジェクトで、クレイジーな体験だった。献身、強さ、おもてなしに感謝します」と振り返っている。

 カーディは、右の脇腹から太ももにかけて孔雀のタトゥーを入れている他、夫オフセットの名前を左足の裏腿に入れている。また、オフセットも首にカーディの名前をタトゥーしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい