Base Ball Bear、自宅で撮影した仮想ライブ映像を8週連続公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Base Ball Bear、自宅で撮影した仮想ライブ映像を8週連続公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Base Ball Bear、自宅で撮影した仮想ライブ映像を8週連続公開

Base Ball Bear、自宅で撮影した仮想ライブ映像を8週連続公開


 Base Ball Bearが、仮想ライブ映像シリーズ「LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME~」を、2020年5月21日より全8週に渡って展開する。

 5月6日のJ-WAVE特番『#音楽を止めるな』で、Base Ball Bearのメンバーそれぞれが自宅で録音し、小出祐介(vo,g)がミックスを行なった音源「いまは僕の目を見て」がオンエアされたが、これが5月20日にJ-WAVE『SONAR MUSIC』で再びオンエア。番組終了後の翌0:00に、この楽曲をメンバーそれぞれが自宅でパフォーマンスした仮想ライブ映像を公開する運びとなった。

 なお、『SONAR MUSIC』では、仮想ライブセットリスト全8曲の音源を、各週1曲ずつオンエア。番組終了後の翌0:00に、その楽曲のパフォーマンス映像がYouTubeにて公開されていく。この企画に伴い「LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME~」のオフィシャルグッズも販売されるとのこと。

 また、おうち時間を楽しんでもらうための企画として、Base Ball Bearオフィシャルモバイルサイト「べボ部」で展開されている「Base Ball BearさんのWEBラジオ」の特別傑作選も、5月22日から8週に渡ってYoutubeでの公開が決定した。



◎小出祐介 コメント
新型コロナウィルスの影響で3月からの対バンツアーが延期に、5月からのワンマンツアーは中止となってしまいました。バンドとしては3月末以降、現在に至るまで外出自粛期間が続いています。
「この時間を新曲制作に……」という考えもよぎりはしましたが、ニューアルバムを持ってツアーをやる気持ちでずーっといたので、どうにもギアを変えることができず。あと、自分の頭上で様々なバトンが飛びかってはいるものの、なぜか自分には回っては来ず(来てもたぶんやってない)、パフォーマンスがしたいエモーションを募らせていました。そんなふうに外出自粛期間を過ごすうちに、「ライブ現場以外でのライブ表現」についてを考え始めました。
僕らはライブ現場への思いもこだわりも強いです。同じ場所で、同じ時間を共有すること。それに勝るものはないと信じています。ただ、「ライブ現場以外でのライブ表現」の可能性を考えておくことは、表現のその幅という意味で、コロナ収束後の自分たちに持ち越せる、唯一ともいえるポジな要素なのではないかと思ったんです。
バンドの表現には、作品とライブ現場の2つだけだと頑なだった自分たちに、「配信には配信のやり方があるかも」と3つ目の可能性が見えてきたわけですから、試してみなくちゃもったいない!
と、いうことで今回企画したのが、仮想ライブ映像の配信です。僕らがみなさんのお宅をめぐるツアーという設定で、全8曲のセットリストとして構築しました。タイトルは「LIVE IN LIVE~IN YOUR HOME~」。しっかりライブグッズも作ってみました。これは、僕らなりの新しいライブの形の提案です。
現在、緊急事態宣言が解除された地域はありますが、完全なコロナ収束に向けてまだまだ意識を緩めることはできない状況です。この企画がみなさんのおうち時間充実の一助になってくれたらと思っています。共に乗り越えていきましょう。そして、またライブ現場で会いましょう!


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい