【ビルボード】瑛人「香水」がストリーミング2連覇 YOASOBI/yamaらネットシーン出身アーティストが台頭 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】瑛人「香水」がストリーミング2連覇 YOASOBI/yamaらネットシーン出身アーティストが台頭

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】瑛人「香水」がストリーミング2連覇 YOASOBI/yamaらネットシーン出身アーティストが台頭

【ビルボード】瑛人「香水」がストリーミング2連覇 YOASOBI/yamaらネットシーン出身アーティストが台頭

 2020年5月25日付(集計期間:2020年5月11日~5月17日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、瑛人の「香水」が6,998,978回再生で2連覇を達成した。

 2020年5月11日付のストリーミング・ソング・チャート(集計期間:5月4日~5月10日)で、インディーズ・アーティスト初の1位を獲得した「香水」は、当週は700万回の大台を目前とする699.8万回再生を記録し、1位の座をキープした。

 2位のYOASOBIの「夜に駆ける」は、新曲「ハルジオン」のリリースや、YouTubeの人気企画「THE HOME TAKE」出演の後押しもあってか、前週の1.4倍となる567.6万回再生を記録し、自身初のトップ3入りを果たした。YOASOBIは、14位に初登場した「ハルジオン」に加え、1月18日にリリースした「あの夢をなぞって」が初のトップ100入りを果たしており、アーティスト自身の注目度が高まっていることが窺える。

 YOASOBIの他にも、当週はネットシーン出身のアーティストが続々と再生数を伸ばしている。なかでも出色なのが、yamaの「春を告げる」だ。本曲は、2019年よりボカロPとして活躍する「くじら」が、3人組ユニット「BIN」のボーカリストであるyamaに書き下ろした楽曲で、4月17日より配信がスタートした。前週のストリーミング・ソング・チャートでは107位を獲得しており、当週はそこから90ランクアップして、17位にチャートインした。ちなみに「春を告げる」は、「香水」と同じく、音楽デジタル・ディストリビューション・サービス「TuneCore Japan」より配信されている。

 また当週は、ずっと真夜中でいいのに。の新曲「お勉強しといてよ」が64位に初登場。本曲は、8月5日にリリースされる3rdミニ・アルバム『朗らかな皮膚とて不服』の収録曲で、週後半の配信にもかかわらず、86.0万回再生を記録した。なお、ずっと真夜中でいいのに。は、「秒針を噛む」も前週77位から当週59位にジャンプアップしている。

 5月15日より未配信だった195曲のストリーミング配信をスタートしたRADWIMPSは、2019年リリースの「愛にできることはまだあるかい」が91位に、2006年リリースの「有心論」が99位にチャートインした。さらに、5月9日より配信がスタートした新曲「新世界」は、100.3万回再生で56位についている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「香水」瑛人(6,998,978回再生)
2位「夜に駆ける」YOASOBI(5,676,459回再生)
3位「I LOVE...」Official髭男dism(5,231,315回再生)
4位「Pretender」Official髭男dism(4,485,400回再生)
5位「白日」King Gnu(3,998,150回再生)
6位「紅蓮華」LiSA(3,914,682回再生)
7位「宿命」Official髭男dism(2,909,588回再生)
8位「イエスタデイ」Official髭男dism(2,722,640回再生)
9位「マリーゴールド」あいみょん(2,553,985回再生)
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,543,241回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい