大阪発シンガーSOA、初のフルアルバム『Voice of Buoy』をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大阪発シンガーSOA、初のフルアルバム『Voice of Buoy』をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
大阪発シンガーSOA、初のフルアルバム『Voice of Buoy』をリリース

大阪発シンガーSOA、初のフルアルバム『Voice of Buoy』をリリース





 大阪発のシンガーSOA(ソア)初のフルアルバム『Voice of Buoy』がリリースされた。

 SOAは、2016年より関西を中心に全国のJazzシーンで活動をスタート。 2017年2月に1stミニアルバム『SOA』をリリースし、これまでに数々の国内ジャズコンテストで受賞を果たしている。今回、リリースされたアルバム『Voice of Buoy』は、ジャズ系ヴォーカルを数多く手がけてきた島裕介が全面プロデュース。東西の若手気鋭ミュージシャンと共に創り上げた様々なジャンルカラーを彩る全10曲が収録されている。

◎リリース情報
『Voice of Buoy』
2020/5/20 RELEASE
ATHO-4016 2,730円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい