『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、延期となった新ALは年内リリース予定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、延期となった新ALは年内リリース予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、延期となった新ALは年内リリース予定

『5月19日はなんの日?』サム・スミスの誕生日、延期となった新ALは年内リリース予定


 5月19日はサム・スミスの28歳の誕生日。

 サム・スミスは1992年5月19日、イギリス・ロンドン生まれ。2012年にディスクロージャーの「ラッチ」にフィーチャーされたことで一躍英国内で注目のシンガーとなったサムは、翌年にはノーティー・ボーイとのコラボ曲「ラ・ラ・ラ」が全英No.1を獲得。アルバム・デビュー前ながら【ブリット・アワード】にて<批評家賞>を受賞し【BBC Sound of 2014】でも1位を獲得するなど、次世代の本格派シンガーソングライターとして称賛を浴びるようになった。

 2014年5月に待望のデビュー・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』を発表したサムは、イギリスはもちろん、アメリカ、オーストラリアほか各国で大ヒットを記録。シングル「ステイ・ウィズ・ミー」が世界中のヒットチャートを席巻し、【グラミー】4部門を受賞する快挙を達成した。その後は決してハイペースな活動ではないものの、2017年に発表した2ndアルバム『スリル・オブ・イット・オール』も全米ビルボードのほか世界各国のヒットチャートでNo.1に輝くなど、天賦の歌声を武器に唯一無二の存在感を放っている。

 昨年よりノーマニとのデュエット曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」、ダンス・ナンバー「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ?」、そして今年2月には「トゥ・ダイ・フォー」とコンスタントに新曲を発表しているサム・スミス。「トゥ・ダイ・フォー」のリリースと同時にアナウンスされた待望の3rdアルバムは発売延期となってしまったが、先月17日にはお互いにファンだったというデミ・ロヴァートとのコラボ曲「I’m Ready」をリリースしている。アルバムの新たな発売日はまだ明らかになっていないが、年内にはリリース予定であること、そして、それまでの数か月間に新しい音楽を発表することをサム本人が明言しており、新作への期待がさらに高まっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい