Sano ibuki、『SYMBOL』初回仕様に封入の“地図”の秘密に纏わるトレーラー映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sano ibuki、『SYMBOL』初回仕様に封入の“地図”の秘密に纏わるトレーラー映像公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Sano ibuki、『SYMBOL』初回仕様に封入の“地図”の秘密に纏わるトレーラー映像公開

Sano ibuki、『SYMBOL』初回仕様に封入の“地図”の秘密に纏わるトレーラー映像公開


 Sano ibukiが、5月13日リリースの1st e.p.『SYMBOL』初回仕様に封入された“地図”の秘密に纏わるトレーラー映像を公開した。
https://youtu.be/UQjByDsAkBE

 『SYMBOL』発売を記念し12日より“クジ(21)ライブ”と銘打ち毎日21時にインスタライブにて1曲ずつ楽曲を紐解くヒントとなる言葉を添え、1コーラスライブを行ってきたSano。その集大成として、かつ1stフェイズの締め括りとして、これら一連の作品を紐解くヒントを忍ばせたトレーラーを公開した。

 昨秋リリースのデビューアルバム『STORY TELLER』の舞台であり、『SYMBOL』のリードトラックでもある「emerald city」という架空の街の地図を元に、上記2作品のそれぞれの楽曲の舞台となったエリアの紹介に加え、2018年リリースの『EMBLEM』との関連性も描かれている。

 なお、5月12日から7日間限定で繰り広げてきたインスタライブ『クジ(21時)ライブ』は、本日最終日を迎える。『クジ(21時)ライブ」は、毎日1曲ずつインスタグラムに投稿した楽曲解説と連動し、その曲のワンコーラスもしくはサビのみを生歌唱で披露した超短尺インスタライブ。短尺ライブながら、楽曲制作にまつわるエピソードだけでなく、楽曲の元になった物語や、アートワークに隠された伏線などの欠片やヒントが明かされ、緻密に練られた作品の深みが初めて語られている。


◎リリース情報
EP『SYMBOL』
2020/5/13 Release
【初回仕様】
UPCH-29355 2,000円(tax out)
※初回仕様のみ三方背ケース仕様&「emerald city」地図付属
【通常仕様】
UPCH-20544 
<収録曲>
1. origin
2. emerald city
3. Jewelry
4. ファーストトイ
5. DECOY
6. 記念碑
7. Saga


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい