映画音楽の巨匠ハンス・ジマーの名曲をアラン・ウォーカーがリミックス、コラボ曲公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画音楽の巨匠ハンス・ジマーの名曲をアラン・ウォーカーがリミックス、コラボ曲公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
映画音楽の巨匠ハンス・ジマーの名曲をアラン・ウォーカーがリミックス、コラボ曲公開

映画音楽の巨匠ハンス・ジマーの名曲をアラン・ウォーカーがリミックス、コラボ曲公開


 アラン・ウォーカーが映画音楽界の巨匠、ハンス・ジマーによる名作「タイム」のリミックスをデジタル・シングルとしてリリースした。

 「タイム」は、2010年に公開されたクリストファー・ノーラン監督による映画『インセプション』からの曲。今回のコラボレーションは、昨年4月バルセロナで行われたジマーの自作自演公演をアランが見に行った事がきっかけで実現した。

 ウォーカーは映画音楽から多くインスピレーションを受けるそうで、中でも『ダーク・ナイト』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『インターステラー』他、多くのスコアを手掛けたハンス・ジマーは特別な存在とのこと。

 アランは「この数年、自分は信じられないほどたくさんの幸運に恵まれてきたけれど、このハンス・ジマーとのコラボは全く違うレベルでの素晴らしい体験だった。僕がハンス・ジマーの大ファンであることは知り合いなら皆知ってる事だけど、ハンス・ジマーの作品は自分の音楽的変遷の中で大きな位置を占めている。特に“タイム”は一番好きな曲、といってもいいかもしれない。この機会に心から感謝しています。」とコメントしている。

 一方、『ライオン・キング』(1994)でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞をダブル受賞し、21世紀になってからもノーラン監督とタッグを組んでダーク・ゴシックな音世界を構築しているハンス・ジマーは、今回のコラボについてこう語る。

 「私の作品に影響されたという才能ある若手とコラボできるのは、心からありがたい事。そしてアラン・ウォーカーと新たに“タイム”を彼のリミックス作品として発表できるのをとても嬉しく思います。これは私にとって大変意義あることで、いよいよ皆さんに聴いてもらえることになりこれ以上の喜びはありません。今こそ、かつてないほど我々は未来を担う若い人たちのマインドにインスピレーションを与え続けなくてはいけないと感じています。この曲がそうなりますように!」

 7月には映画『インセプション』公開10周年を記念したアナログ盤の発売が予定されている。


◎リリース情報
デジタルシングル「タイム~アラン・ウォーカー・リミックス~」
2020/5/15 RELEASE

◎フォトクレジット
アラン・ウォーカー×ハンス・ジマー Photo:Pal Hansen-Tore Odiin-Mohammed Sarmadawy
アラン・ウォーカー Photo:Mohammed Sarmadawy


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい