ももクロ×早見あかり、涙の別れから10年ぶりの共演企画スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ももクロ×早見あかり、涙の別れから10年ぶりの共演企画スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ももクロ×早見あかり、涙の別れから10年ぶりの共演企画スタート

ももクロ×早見あかり、涙の別れから10年ぶりの共演企画スタート


 ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに、そして女優・早見あかりが、イラストを元にしたイメージ映像で念願の共演を果たした。

 2011年4月に同グループ(当時の名称は「ももいろクローバー」)を脱退した早見あかりを含む5名は、株式会社SDI Beauty & Healthが製造・販売する発酵スキンケア『SOPHISTANCE(ソフィスタンス)』のアンバサダーに就任。そのプロジェクト第1弾として映像が制作された。SOPHISTANCEの「飾らない、素直な自分こそが、美しい」というコンセプトに沿って、5人それぞれが「自分らしさ」を宣言するイメージ映像となっている。

 新型コロナウイルス感染対策で外出自粛が続く中、アフレコ収録はリモートで実施され、ブランドビジュアル用の写真撮影など対面でのアンバサダー業務は先送りとなったが、“ももクロ”涙の別れから10年目の節目に、イラストとはいえ再会の夢を叶えた。

 なお、映像は5月17日12時より公開。先駆けてイラストが公開となった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい