手嶌葵と松任谷由実がタッグ 2020年秋公開の『みをつくし料理帖』の主題歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

手嶌葵と松任谷由実がタッグ 2020年秋公開の『みをつくし料理帖』の主題歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
手嶌葵と松任谷由実がタッグ 2020年秋公開の『みをつくし料理帖』の主題歌を担当

手嶌葵と松任谷由実がタッグ 2020年秋公開の『みをつくし料理帖』の主題歌を担当

 手嶌葵が10月16日公開予定の映画『みをつくし料理帖』の主題歌を担当することが決定した。

 映画のために書き下ろされた楽曲「散りてなお」は作詞・作曲を松任谷由実、編曲を松任谷正隆が担当。大切な人や故郷—心に刻まれるものが簡単に消えはしないというメッセージをのせて、人々の胸に優しい希望を抱かせてくれる名曲となっている。
◎手嶌葵コメント
この映画で角川春樹監督の描いた世界は、優しい気持ちが自然に湧いてくるとても素敵なものでした。
そして、そんな世界観に寄り添うようなユーミンさんが作って下さった主題歌。
歌わせて頂けて本当に幸せでした。
是非映画をご覧頂いて、優しくて、そして美しいこの歌を皆さんにも口ずさんで頂けると嬉しいなぁと思います。

◎公開情報
『みをつくし料理帖』
2020年10月16日(金)公開予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい