ドリカム、石原さとみ主演ドラマ主題歌のマンガMVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドリカム、石原さとみ主演ドラマ主題歌のマンガMVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドリカム、石原さとみ主演ドラマ主題歌のマンガMVを公開

ドリカム、石原さとみ主演ドラマ主題歌のマンガMVを公開


 石原さとみが主演するTVドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の主題歌であるDREAMS COME TRUEの「YES AND NO」と原作漫画のスペシャルコラボが実現したMMV(マンガ・ミュージックビデオ)が公開された。

 MMVは、マンガと音楽という2つのカルチャーを応援するという意志のもと始まったプロジェクトで、これまで出会うことのなかったマンガと音楽作品がシンクロし、それぞれの魅力や世界観が浮き彫りになる新しいMVの形が誕生した。

 連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原さとみ)が、患者の当たり前の毎日を取り戻すために奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。ドリカムがフジテレビドラマで書き下ろした主題歌は『救命病棟24時』シリーズの「朝がまた来る」(1999年放送、第1シリーズ)、「いつのまに」(2001年放送、第2シリーズ)、「何度でも」(2005年放送、第3シリーズ)、「その先へ」(2009年放送、第4シリーズ)、「さぁ鐘を鳴らせ」(2013年放送、第5シリーズ)があり、それぞれの楽曲名たちが数々の人間ドラマを彩ってきた。そんなDREAMS COME TRUEの新たな作品に注目だ。


◎リリース
『YES AND NO/G』
2020/5/27 RELEASE
UMCK-5690 1,300円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい