【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が19度目のアニメ1位、『あんスタ!』√AtoZが急上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が19度目のアニメ1位、『あんスタ!』√AtoZが急上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が19度目のアニメ1位、『あんスタ!』√AtoZが急上昇

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が19度目のアニメ1位、『あんスタ!』√AtoZが急上昇


2020年5月11日付(集計期間:2020年4月27日~5月3日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 ストリーミングとCD読み取り回数のルックアップで1位、ダウンロード2位、動画再生3位、Twitter 7位を記録した「紅蓮華」は、5週連続、通算19度目のアニメチャート首位に輝いた。本曲は前週、DAOKO×米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)と並んで、本アニメチャート歴代最多首位獲得楽曲に輝いたが、当週も1位になったことで、歴代単独首位になった。

 2位にラジオ1位、ダウンロード4位、ストリーミング5位、動画再生5位で映画『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌であるヨルシカの「花に亡霊」、3位に映画『HELLO WORLD』の主題歌のOfficial髭男dismの「イエスタデイ」と、トップ3は前週と変わらない結果に。新型コロナウイルスの影響で、劇場公開が延期になっていた『泣きたい私は猫をかぶる』は6月18日からNetflixで全世界配信されることが決定した。

 4位に動画再生1位、Twitter 2位の「ハレ晴レユカイ」(TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング曲)がチャートイン。声優の平野綾や杉田智和、白石稔がこの曲に合わせて踊る動画を投稿されて以降、このダンス投稿にチャレンジするユーザーが増え、前週から2つ順位を上げた。

 スマホゲーム『あんさんぶるスターズ!!』より、4月27日から配信がスタートした√AtoZの「デートプランA to Z」はダウンロード1位で前週20位から6位と大きくジャンプアップ。そしてTwitter 1位のSnow Manの「Stories」(TVアニメ『ブラッククローバー』オープニング曲)が9位、TVアニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオープニング曲である鈴木雅之の「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」が10位にチャートインした。「DADDY ! DADDY ! DO !」は初登場以降、3週連続でトップ10内をキープしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「花に亡霊」ヨルシカ
3位「イエスタデイ」Official髭男dism
4位「ハレ晴レユカイ」涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)
5位「ハルノヒ」あいみょん
6位「デートプランA to Z」√AtoZ
7位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
8位「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
9位「Stories」Snow Man
10位「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」鈴木雅之


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい