ロジャー・テイラー、クイーン+アダム・ランバート「You Are the Champions」の意図や医師の娘に対する思いを語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロジャー・テイラー、クイーン+アダム・ランバート「You Are the Champions」の意図や医師の娘に対する思いを語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ロジャー・テイラー、クイーン+アダム・ランバート「You Are the Champions」の意図や医師の娘に対する思いを語る

ロジャー・テイラー、クイーン+アダム・ランバート「You Are the Champions」の意図や医師の娘に対する思いを語る


 クイーン+アダム・ランバートが、新型コロナウイルスとの戦いの最前線で活躍する人々への応援歌として、「伝説のチャンピオン/We Are the Champions」の歌詞を一部変えた「You Are the Champions」をリモートでパフォーマンスしている動画を公開した。

 ロジャー・テイラー、ブライアン・メイ、そしてアダムがそれぞれの自主隔離場所から参加している映像を中心に、医療や生活に欠かせない現場で働く人々と、さまざまな形で彼らに感謝を伝える人々の映像が織り込まれている。

 米ビルボードとの電話インタビューに応じたテイラーは、「“You are the champions”の“you”という言葉を強調しているんだ。だって彼らは(チャンピオン)なのだから」と述べ、「最前線で自分を危険にさらしている人々にこの曲を捧げている。収益は全て、適切な人工呼吸器や個人用保護具(PPE)などを医療従事者に届けるためにWHOに寄付される。僕たちはただ少し支援しようとしているだけだ」と曲の意図について説明している。

 テイラーの娘は医師としてCOVID-19に立ち向かっており、動画にも“you are the champions”と書かれたサインを掲げて登場している。「娘が医師で、PPEが彼女に十分供給されていないことを僕はとても心配していた。(英国では)人々をまとめるのにとても時間がかかってしまった。(ロンドンで)彼女は毎日COVID-19を発症している人々と接触していて、僕はとても心配だった。僕たちは毎日話しているよ」と述べており、娘から聞かされる話は“恐ろしい”が、彼女のことが誇らしいと話している。

 新型コロナによる影響で仕事が軒並み中止または延期されてしまったものの、家族との時間はむしろ増えたとテイラーは語っている。「この悲劇は人々を結びつけている。ZoomやHousepartyやFaceTimeでのコミュニケーションがとても増えているからね。自分の子どもたちとは、過去6か月よりもここ6週間の方が話しているよ」と彼は明かしている。

 自主隔離中はインスタグラムを通じてドラムのアドバイスを発信しているテイラーだが、来年クイーン+アダム・ランバートのツアーを再開できることを願っている。「夏のツアーと南米ツアーをキャンセルしなければならなかった。全部来年にできることを祈っているけれど、賭けだね。来年コンサートができるかは分からないけれど、僕はそうなると思っているよ」と彼は前向きだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい