藤原さくら「Waver」が5/6配信決定 「ライブで歌える日を祈って」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤原さくら「Waver」が5/6配信決定 「ライブで歌える日を祈って」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
藤原さくら「Waver」が5/6配信決定 「ライブで歌える日を祈って」

藤原さくら「Waver」が5/6配信決定 「ライブで歌える日を祈って」

 藤原さくらの最新曲「Waver」が5月6日に配信リリースされることが決定し、あわせてジャケットアートワークが公開された。
 
 本作は作詞、作曲を藤原さくら、編曲を藤原の音楽活動初期からゆかりのある関口シンゴ(Ovall)が担当。チルポップサウンドと揺れ動く心情が紡がれた歌詞が混ざり合い、心地良いナンバーに仕上がっている。藤原は「こんな時ですが ゆらゆらと波に揺られるような気分で 楽しんでもらえたら嬉しいです ライブで歌える日を祈って」とコメント。新曲「Waver」は、5月3日24時から放送される藤原さくらのレギュラーラジオ新番組InterFM897『HERE COMES THE MOON』にて初オンエアされる。

 また、藤原さくらのオフィシャルYouTubeチャンネルでは2018年に東京・日比谷野外大音楽堂で開催された「野外音楽会2018」のライブ映像を随時公開中。現在は「かわいい」、「maybe maybe」を見ることができる。

◎藤原さくら コメント
こんな時ですが、
外もあったかくなってきて
気分が沈んだ日には   
好きな音楽をカーステレオから流しながら
遠くにドライブにでも行きたくなります
色で言ったら黒でも白でもなく
海みたいなブルーな気分のとき
夜は足元が見えなくて
ふいに苦しくなってしまうこともあるけど
太陽が当たったとき、きれいに反射することもできる
悲しむ時も、そんな自分で在れたらいいなと思います
タイトルのように
ゆらゆらと波に揺られるような気分で
楽しんでもらえたら嬉しいです
ライブで歌える日を祈って

◎リリース情報
『Waver』
2020/5/6 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい