【先ヨミ】PEDRO『衝動人間倶楽部』が現在シングル首位、2位と3位は超僅差 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】PEDRO『衝動人間倶楽部』が現在シングル首位、2位と3位は超僅差

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】PEDRO『衝動人間倶楽部』が現在シングル首位、2位と3位は超僅差

【先ヨミ】PEDRO『衝動人間倶楽部』が現在シングル首位、2位と3位は超僅差


 今週のCDシングル売上レポートから2020年4月27日~4月29日の集計が明らかとなり、PEDROの『衝動人間倶楽部』が4,638枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 BiSHのメンバーであるアユニ・Dのソロ・バンド・プロジェクトが4月29日にリリースした本EPには、4つのリード曲が収録され、全てミュージックビデオも公開されている。PEDROは、その4曲を順次公開していた間、アインシュタインの稲田直樹の“バンド加入→不仲で即脱退”が話題を呼んだが、本作には稲田がボーカル参加した「自立神経出張中 (2020 ver.)」は収録されていない。

 TVアニメ『BanG Dream!』の青葉モカ役で知られる声優・三澤紗千香の約5年振りのシングル『この手は』は初動3日間で2,803枚を売り上げて現在2位に。その後を『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS TARLIGHT MASTER for the NEXT! 08 輝け!ビートシューター』が2,801枚でついており、その差はわずか2枚だ。

 3月25日に発売された乃木坂46の最新シングル『しあわせの保護色』は、今週前半3日間で2,512枚を売り上げて現在4位についている。リリースから約1か月が経過するが、コンスタントにセールスを維持して、累計販売枚数は113.8万枚を超えている。本作をもってグループ卒業を発表していた白石麻衣だが、新型コロナウイルスの影響でライブが延期となったため、現在、卒業を見送っている。そしてラジオ『アイドルマスター ミリオンラジオ!』のテーマソングで、春日未来、最上静香、箱崎星梨花が歌う『ENDLESS TOUR』が初動3日間で2,162枚を売り上げて、速報トップ5に入り込んだ。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2020年4月27日~4月29日の集計)
1位『衝動人間倶楽部』PEDRO(4,638枚)
2位『この手は』三澤紗千香(2,803枚)
3位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS TARLIGHT MASTER for the NEXT! 08輝け!ビートシューター』結城晴(CV:小市眞琴)、的場梨沙(CV:集貝はな)(2,801枚)
4位『しあわせの保護色』乃木坂46(2,512枚)
5位『ENDLESS TOUR』春日未来(CD.山崎はるか)、最上静香(CV.田所あずさ)、箱崎星梨花(CV.麻倉もも)(2,162枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい