【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』が総合アルバム首位 浜崎あゆみのベストが38週ぶりのトップ20入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』が総合アルバム首位 浜崎あゆみのベストが38週ぶりのトップ20入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』が総合アルバム首位 浜崎あゆみのベストが38週ぶりのトップ20入り

【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』が総合アルバム首位 浜崎あゆみのベストが38週ぶりのトップ20入り


 2020年5月4日付(集計期間:2020年4月20日~2020年4月26日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、赤西仁の『OUR BEST』が総合首位を獲得した。

 本作は、赤西仁のソロ活動10周年を記念したベスト・アルバム。2枚組になっており、ディスク1はファンクラブ会員のリクエストから選曲した「YOUR BEST」、ディスク2は赤西自身が選曲した「MY BEST」とコンセプトが異なっている。そのCDセールスは26,205枚で1位、ダウンロードでも1位を記録しており、計2冠で総合アルバム首位となった。

 2位には、前々週1位、前週2位を記録したJUJUの『YOUR STORY』がチャートイン。CDセールスやダウンロードではポイントが減少しているが、ルックアップではポイントが上昇している。本チャートで上位をキープし続ける可能性は高いだろう。そして3位には、M.S.S Projectの『M.S.S.Period』がCDセールス2位、ルックアップ6位を記録してチャートインしている。

 4位には、ロングヒットを続けるOfficial髭男dismの『Traveler』がCDセールス9位、ダウンロード4位、そしてルックアップ1位を記録してチャートイン。本作のCDセールスは現在12週連続でトップ10入り、ダウンロードは21週連続でトップ5入り、ルックアップは4週連続で1位を記録している。続いて、KOTOKOのメジャー・デビュー15週年を記念したBOX作品『KOTOKO's GAME SONG COMPLETE BOX 「The Bible」』が5位に初登場している。

 6位以下の動きでは、4月23日に配信リリースされたHi-STANDARDの初のライブ音源『Live at YOKOHAMA ARENA 20181222』がダウンロードで2位を記録して、総合6位にチャートインしている。また、浜崎あゆみの『A COMPLETE~ALL SINGLES~』が、前週の総合36位から当週は総合17位にランクアップしている。特に本作のダウンロード・ポイントは前週のおよそ倍となっており、これは、4月18日に放送が開始された、浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた書籍を原作としたドラマ『M 愛すべき人がいて』の影響が考えられる。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『OUR BEST』赤西仁
2位『YOUR STORY』JUJU
3位『M.S.S.Period』M.S.S Project
4位『Traveler』Official髭男dism
5位『KOTOKO's GAME SONG COMPLETE BOX 「The Bible」』KOTOKO
6位『Live at YOKOHAMA ARENA 20181222』Hi-STANDARD
7位『CEREMONY』King Gnu
8位『オリオンブルー』Uru
9位『「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~」MUSIC Collection』(ゲーム・ミュージック)
10位『SINGALONG』緑黄色社会
11位『TP』神谷浩史
12位『Maximum Huavo』INABA/SALAS
13位『Holy Nights』MIYAVI
14位『1LDK』GADORO
15位『premiere fleurs』petit fleurs
16位『ALL TIME ROCK 'N' ROLL』鈴木雅之
17位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
18位『抱かれたい男1位に脅されています。 6』(ドラマCD)
19位『藍の華』HIMEHINA
20位『ニュース』東京事変


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい