【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』がダウンロード・アルバム首位に Hi-STANDARDライブ盤が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』がダウンロード・アルバム首位に Hi-STANDARDライブ盤が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』がダウンロード・アルバム首位に Hi-STANDARDライブ盤が続く

【ビルボード】赤西仁『OUR BEST』がダウンロード・アルバム首位に Hi-STANDARDライブ盤が続く

 2020年5月4日付(集計期間:2020年4月27日~5月3日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、赤西仁の『OUR BEST』が首位を獲得した。

 本作は、赤西仁のソロ活動10周年を記念してリリースされた初のベスト・アルバムで、初週で2,647ダウンロード(DL)を売り上げている。続く2位はHi-STANDARDの初のライブ音源作品である『Live at YOKOHAMA ARENA 20181222』。4月22日にストリーミング解禁したHi-STANDARDだが、あわせて自身初となるライブ音源をリリース。本作は2018年に開催された【THE GIFT EXTRA TOUR】の横浜アリーナ公演のライブ音源で、初週2,618DLを売り上げた。

 そして3位には緑黄色社会の『SINGALONG』が1,920DLでチャートイン。緑黄色社会の約2年ぶりのオリジナル・アルバムには、8曲の新曲を含む全13曲が収録されている。

 その他、前週首位を獲得したJUJUの『YOUR STORY』は3度目のチャートインで、当週は5位に。7位にはGADOROの『1LDK』がチャートインした。本作は、GADOROがラップを始めるきっかけとなった般若をはじめ、GADOROと同じ宮崎出身のハシシ(電波少女)、シンガーの4s4kiが参加しており、DJ PMX、DJ WATARAI、熊井吾郎、PENTAXX.B.F、TIGAONE、Kiwy、S-NA、DJ ikipedia、SUMIKIがトラックを手がけた全12曲が収録されている。
 

◎【Download Albums】トップ10
1位『OUR BEST』赤西仁(2,647ダウンロード)
2位『Live at YOKOHAMA ARENA 20181222』Hi-STANDARD(2,618ダウンロード)
3位『SINGALONG』緑黄色社会(1,920ダウンロード)
4位『Traveler』Official髭男dism(1,283ダウンロード)
5位『YOUR STORY』JUJU(1,032ダウンロード)
6位『CEREMONY』King Gnu(1,025ダウンロード)
7位『1LDK』GADORO(995ダウンロード)
8位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ(894ダウンロード)
9位『「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~」MUSIC Collection』(647ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい