新田真剣佑、話題のカバー動画が1,000万再生突破「日本語と英語のバランスが難しかった」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新田真剣佑、話題のカバー動画が1,000万再生突破「日本語と英語のバランスが難しかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
新田真剣佑、話題のカバー動画が1,000万再生突破「日本語と英語のバランスが難しかった」

新田真剣佑、話題のカバー動画が1,000万再生突破「日本語と英語のバランスが難しかった」


 新田真剣佑によるザ・チェインスモーカーズの「クローサー」のオフィシャル・カヴァー・シングルのショートビデオ動画再生回数が1,000万回を突破したことを記念して、同曲の英語歌唱シーンに加え、これまで一般公開されていなかった新田真剣佑の独占インタビューが公開された。

 今年2月にリリースされたザ・チェインスモーカーズの日本盤アルバム『ワールド・ウォー・ジョイ』に収録される「クローサー(トーキョー・リミックス)」は、トータル楽曲再生数が早くも2,000万回突破するなど、今なお大ヒットを記録し続けている。

 特別動画<「Closer (Tokyo Remix)」 (English + Special Interview)>では、楽曲の2番以降となる英語歌唱シーンがフルで楽しめるだけでなく、新田がレコーディング時の様子やザ・チェインスモーカーズへの想いを語ったインタビュー映像が収められている。ザ・チェインスモーカーズからのオファーで実現したこのコラボについて、新田は「(『クローサー』は)誰もが知っている曲で誰もが一度は聴いたことのある曲なので、馴染みもあるしそれをどう歌えばいいんだろうということを最初考えました」と語る。また、苦労した点については「日本語と英語のバランスをとるのがなかなか難しくて、不思議な体験をさせていただきました」と語り、様々な苦悩に直面しながらも、自他ともに認めるカッコいい楽曲に仕上がっている。


◎リリース情報
アルバム『ワールド・ウォー・ジョイ』
2020/2/19 RELEASE
SICP-6242 2,200円(tax out.)
日本オリジナル・ジャケット仕様、ボーナス・トラック6曲追加


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい