【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」が2週連続5度目の総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」が2週連続5度目の総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」が2週連続5度目の総合首位獲得

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」が2週連続5度目の総合首位獲得


 2020年4月27日付(集計期間:2020年4月13日~4月19日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、Official髭男dismの「I LOVE...」が総合首位を獲得した。

 「I LOVE...」は、CDセールス13位、ダウンロード2位、ストリーミング1位、ルックアップ1位、Twitter 57位、ラジオ20位、動画再生1位の計3冠で、“JAPAN HOT 100”で2週連続、通算5度目の総合首位を獲得した。牽引するダウンロードは前週16,613DLから当週17,787DLとここへきて増加に転じ、ストリーミングは前週6,645,802再生から当週6,223,592再生と微減、動画再生では前週8,098,834再生から当週8,115,880再生に増加と、盤石の強さを誇る。総合2位の同じくヒゲダン「Pretender」は、総合首位を通算7回、総合2位を通算16回獲得しており、あと1か月の上半期チャート集計期限まで「I LOVE...」がこの記録にどこまで迫れるか、新型コロナの影響でCDシングル・セールスが全般的に全体占有率を低下させるなか、“JAPAN HOT 100”の焦点はそちらに移りつつある。また、前週10位に初登場したヒゲダンの「パラボラ」は、動画再生のポイントが無いが、オーディオ・ストリーミングを前週1,469,234再生から当週3,832,331再生へと倍以上の再生数の伸びをみせて総合6位へと順位を上げており、まだまだ順位を上げそうな余力を残している。

 これでヒゲダンはトップ10に4曲、20位圏内に計7曲、100位圏内に計9曲を送り込んでおり、今年度上半期のMVPは確実だが、昨年、同様の存在感を発揮したあいみょんが、3月にリリースされた平井堅の「怪物さん」にフィーチャリング・ボーカルとして参加し、4月からオンエア中の『淡麗グリーンラベル』のTV-CMで「マリーゴールド」と「ハルノヒ」の弾き語りを披露するなど、ストリーミングで再び順位を上げてきている。新曲「裸の心」のリリースを控え、あいみょんが再び“JAPAN HOT 100”を賑わせることとなるか、興味深いチャート・アクションをみせている。


◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[1]「I LOVE...」Official髭男dism(1,633枚・17,787DL・6,223,592再生)
2位[2]「Pretender」Official髭男dism(-・9,726DL・5,035,269再生)
3位[-]「愛を知る」ラストアイドル(67,569枚・-・-)
4位[3]「紅蓮華」LiSA(1,270枚・16,356DL・3,832,331再生)
5位[5]「白日」King Gnu(-・11,693DL・4,384,635再生)
6位[10]「パラボラ」Official髭男dism(-・19,163DL・3,335,655再生)
7位[-]「Wish on the same sky」MONSTA X(58,317枚・-・-)
8位[80]「ヒラヒラ」GENERATIONS from EXILE TRIBE(12,449枚・2,399DL・1,922,307再生)
9位[7]「宿命」Official髭男dism( -・4,345DL・3,241,456再生)
10位[8]「あなたがいることで」Uru(-・8,462DL・2,620,214再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい