【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング10連覇 YOASOBI「夜に駆ける」が初のトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング10連覇 YOASOBI「夜に駆ける」が初のトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング10連覇 YOASOBI「夜に駆ける」が初のトップ10入り

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング10連覇 YOASOBI「夜に駆ける」が初のトップ10入り

 2020年4月27日付(集計期間:2020年4月13日~4月19日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、Official髭男dismの「I LOVE...」が6,223,592回再生で10連覇を達成した。

 トップ10では、Official髭男dismの「パラボラ」とYOASOBIの「夜に駆ける」が、それぞれ初のトップ10入りを果たした。「パラボラ」は4月10日より配信がスタートし、4月20日付のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート(集計期間:4月6日~4月12日)では、26位を獲得。チャートイン2週目となる当週は、速報の順位をキープし、5位にチャートインした。

 一方「夜に駆ける」は、3月23日付チャート(集計期間:3月9日~3月15日)で初チャートイン後、じわじわと再生数を伸ばし続け、チャートイン6週目となる当週、自身初のトップ10入りを果たした。YOASOBIは現在「夜に駆ける」と「あの夢をなぞって」の2曲のみ配信中で、5月には小説家・橋爪駿輝による書き下ろし短編『それでも、ハッピーエンド』を原作とする楽曲「ハルジオン」が配信予定となっている。

 CM初出演で話題のあいみょんは、当週チャートインした7曲中6曲が前週を上回る再生数を記録した。特に、4月14日よりオンエアされている『淡麗グリーンラベル』新CMで、あいみょん本人が披露している「ハルノヒ」は、前週より約1.5倍増となる142.9万回再生を記録し、前週48位から当週29位にジャンプアップした。4月20日からは、あいみょんが「マリーゴールド」を歌唱する新バージョンが全国オンエアされており、本楽曲の次週の動向にも注目だ。

 当週初登場の新曲では、清水翔太「416」が38位、Mrs. GREEN APPLE「PRESENT」が53位に初チャートイン。また、神はサイコロを振らないの「夜永唄」が74.5万回再生で64位に初登場した。同曲は、2019年5月にリリースされたミニ・アルバム『ラムダに対する見解』の収録曲で、切ない歌詞がTikTokを中心に注目を集めている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(6,223,592回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(5,035,269回再生)
3位「白日」King Gnu(4,384,635回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(3,832,331回再生)
5位「パラボラ」Official髭男dism(3,335,655回再生)
6位「宿命」Official髭男dism(3,241,456回再生)
7位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,038,161回再生)
8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,795,469回再生)
9位「あなたがいることで」Uru(2,620,214回再生)
10位「夜に駆ける」YOASOBI(2,454,947回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい