HOWL BE QUIETの竹縄航太、話題曲ラブフェチを4/20の22時からYouTube配信で生演奏 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

HOWL BE QUIETの竹縄航太、話題曲ラブフェチを4/20の22時からYouTube配信で生演奏

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
HOWL BE QUIETの竹縄航太、話題曲ラブフェチを4/20の22時からYouTube配信で生演奏

HOWL BE QUIETの竹縄航太、話題曲ラブフェチを4/20の22時からYouTube配信で生演奏


 HOWL BE QUIETボーカル竹縄航太が、YouTubeで4月20日の22:00から初ライブプレミア配信をHOWL BE QUIETのYouTubeチャンネルにて配信が決定し、「ラブフェチ」を弾き語りで披露する。https://youtu.be/loxpiGxg30Q

 HOWL BE QUIETが3年前にリリースしたアルバム『Mr.HOLIC』の収録曲である「ラブフェチ」がTikTokを発信源に各SNSで支持を集めており、TikTok内で「#ラブフェチ」が付けられている動画の再生数は700万回再生を突破。LINE MUSICが3月31日から4月6日の間に開催した「推しLINE BGM」投票では2位を獲得した。最近のApple Musicのトレンド検索でも「ラブフェチ」がピックアップされ、YouTubeにて公開されている公式音源動画も公開から2ヶ月で85万回を超え、100万回に迫る勢いで今もなおその数を増やし続けている。

 その最中、竹縄航太が毎週月曜日22時からツイキャスにて定期的に行なっていたライブ配信をYouTubeにプラットフォームを移しての初配信となる。毎回のライブ配信では弾き語りとトークが展開され、他アーティスト楽曲のカバーも定番となっており、リスナーからも毎週リクエストが殺到。Twitter上で寄せられたコメントを元に恋愛トークやお悩み相談といった内容で繰り広げていくアットホームな配信となってるとのことだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい