『4月21日はなんの日?』プリンスの命日、没後4年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『4月21日はなんの日?』プリンスの命日、没後4年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『4月21日はなんの日?』プリンスの命日、没後4年

『4月21日はなんの日?』プリンスの命日、没後4年


 4月21日はプリンスの命日。音楽シーンにおいて圧倒的な個性と才能を放ち続けたスターの急逝というショッキングなニュースが世界を駆け巡ったのは、今から4年前のこと。プリンスは2016年4月21日朝、ミネソタ州にある自宅で亡くなっているところを発見された。57歳だった。
 
 今年1月に開催された【第62回グラミー賞授賞式】でも、アッシャーと長年プリンスと活動を共にしたシーラ・Eらが行ったトリビュート・パフォーマンスが話題に。また、同時期に収録されたトリビュート特番『グラミー・トリビュート・ライヴ~プリンス“Let’s Go Crazy”』にも、シーラ・Eやザ・タイムのほかフー・ファイターズ、ベック、ジョン・レジェンド、コモン、ゲイリー・クラーク・ジュニアらが出演。この模様が4回目の命日を迎える4月21日に全米で放送、日本でも5月31日にWOWOWにて放送予定となっている。

 プリンスが生前残した名盤のリマスターや、廃盤などにより入手困難となっていた作品の再発プロジェクトなども引き続き行われており、5月27日には1985年にプロモーション用としてLP盤500枚のみ生産された幻のコンピレーション・アルバム『ヒズ・マジェスティズ・ポップ・ライフ~ザ・パープル・ミックス・クラブ』がリリース。5月29日には2002年の作品『ワン・ナイト・アローン...』、『ワン・ナイト・アローン...ライヴ!』、『ワン・ナイト・アローン...ライヴ-ザ・アフターショウ:イット・エイント・オーバー』ほか、同年のライヴを収録した『ライヴ・イン・ラス・ヴェガス』をコンパイルした豪華5枚組『アップ・オール・ナイト・ウィズ・プリンス』もリリース予定だ。死から4年の歳月が過ぎた現在もなお、生前残した斬新かつ革新的な楽曲とともに唯一無二の存在感を放ち続けている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい