<パフォーマンス映像まとめ>レディー・ガガら出演の【One World: Together at Home】、新型コロナ支援に向け約138億円集める 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<パフォーマンス映像まとめ>レディー・ガガら出演の【One World: Together at Home】、新型コロナ支援に向け約138億円集める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
<パフォーマンス映像まとめ>レディー・ガガら出演の【One World: Together at Home】、新型コロナ支援に向け約138億円集める

<パフォーマンス映像まとめ>レディー・ガガら出演の【One World: Together at Home】、新型コロナ支援に向け約138億円集める


 現地時間の2020年4月18日に全世界にむけて配信/放送されたヴァーチャル・コンサート【One World: Together at Home】を通じ、新型コロナウイルスのパンデミックと戦う医療従事者などへの支援目的で1億2,790万ドル(約138億円)の支援金が集まったとGlobal Citizenが発表した。

 WHOとGlobal Citizenが主催し、レディー・ガガの協力のもとに開催された2時間の同イベントには、ザ・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー、テイラー・スウィフト、ビリー・アイリッシュ、リゾ、キース・アーバン、マルーマ、ジェニファー・ロペスなどのアーティストが、それぞれ自主隔離中の自宅などからパフォーマンスを披露した。

 Global Citizenが4月19日にツイートしたところによると、集まったWHOのCOVID-19連帯対応基金への支援金は、視聴者からではなく、全てパートナー企業や慈善家から寄付が誓約されたものだ。【One World: Together at Home】は、視聴者からの寄付は募らずに、パンデミックの最前線で尽力する人々を祝うイベントとして開催された。

 ガガはこのツイートに、「このプロジェクトに参加できたことに大変恐縮しています。ありがとう@GlblCtzn。ありがとう@WHO。愛しています」と返信している。

 同イベントには、ミュージシャンだけではなく、俳優やコメディアンも出演し、視聴者を楽しませたり元気を届けると同時に、新型コロナに関する感染予防措置を徹底するよう呼び掛けた。


◎レディー・ガガ



◎ザ・ローリング・ストーンズ



◎ポール・マッカートニー



◎テイラー・スウィフト



◎ビリー・アイリッシュ&フィニアス



◎リゾ



◎キース・アーバン



◎マルーマ



◎ジェニファー・ロペス



◎スティーヴィー・ワンダー



◎カミラ・カベロ&ショーン・メンデス



◎エルトン・ジョン



◎ジョン・レジェンド&サム・スミス



◎ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)



◎エディ・ヴェダー(パール・ジャム)



◎ケイシー・マスグレイヴス



◎レディー・ガガ、セリーヌ・ディオン、アンドレア・ボチェッリ、ラン・ラン、ジョン・レジェンド


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい