Gotch、収益を寄付する新曲をmabanua&Shingo Suzukiのトラックで制作 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Gotch、収益を寄付する新曲をmabanua&Shingo Suzukiのトラックで制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Gotch、収益を寄付する新曲をmabanua&Shingo Suzukiのトラックで制作

Gotch、収益を寄付する新曲をmabanua&Shingo Suzukiのトラックで制作


 Gotchこと後藤正文が、新曲2曲「Stay Inside feat. mabanua」と「Mirai Mirai feat. Shingo Suzuki」を、2020年4月17日に発表した。

 これらの楽曲は、音楽プロダクションorigami PRODUCTIONSが立ち上げた「origami Home Sessions」の一環として制作された。同プロジェクトでは、新型コロナウィルスによってライブ収益が見込めなくなったアーティストに向け、無償でorigami PRODUCTIONのアーティストの楽曲データを提供。自由にコラポレーションを行ってもらい、楽曲をOTOTOYのチャリティー配信「SAVE OUR SPACE」で販売、その収益がすべてリリースしたアーティストに提供される。

 Gotchによる新曲2曲には、mabanuaとShingo Suzukiのトラックが使用された。また、「Mirai Mirai feat. Shingo Suzuki」の歌詞は作家の古川日出男の著書『ミライミライ』からで、Gotchのポエトリー・リーディング曲となっている。収益はorigami PRODUCTIONS代表の対馬氏が立ち上げた音楽関係者を支援するプロジェクト「White Teeth Donation」に寄付されるとのこと。

 なお、「Stay Inside feat. mabanua」はミュージックビデオも公開となった。



◎後藤正文 コメント
新型コロナウイルスによるコンサート活動の自粛が始まって直ぐに、収益の見込めなくなったアーティストに向けてトラックを無償提供したorigami PRODUCTIONS。それだけに留まらず、2000万円を自費で捻出して、音楽関係者を支援する「White Teeth Donation」を立ち上げた代表の対馬さん。彼らの行動を支持し、リスペクトします。僕は彼らの傍に立ちたい。

僕のソロを手伝ってくれているorigami PRODUCTIONS所属のmabanua、ライブをサポートしてくれたShingo Suzukiのトラックを使って楽曲を制作しました。OTOTOYという配信サービスで販売します。収益のすべてを「White Teeth Donation」に寄付します。対馬さんのブログに書かれているように、これだけですべて解決するわけではありませんが、いくらかの音楽関係者の助けになることを願っています。

様々な業界が苦境に立たされています。個人が支えられる人の数にも限界がある。政府には苦境に立たされた人たちに対する幅広い支援を望みます。

後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERAITON)



◎映像
「Stay Inside feat. mabanua」ミュージックビデオ
https://youtu.be/Y7s2B6cHiBo

◎リリース情報
『Stay Inside』
2020/04/17 RELEASE
ODDS-010 / 1,000円(tax out)
https://ototoy.jp/_/default/p/532261

【トラックリスト】
Track 1. Stay Inside feat. mabanua
Track 2. Mirai Mirai feat. Shingo Suzuki


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい