【先ヨミ】B'z稲葉&スティーヴィー・サラスによるINABA/SALASの最新作『Maximum Huavo』が44,105枚を売り上げアルバム首位走行中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】B'z稲葉&スティーヴィー・サラスによるINABA/SALASの最新作『Maximum Huavo』が44,105枚を売り上げアルバム首位走行中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】B'z稲葉&スティーヴィー・サラスによるINABA/SALASの最新作『Maximum Huavo』が44,105枚を売り上げアルバム首位走行中

【先ヨミ】B'z稲葉&スティーヴィー・サラスによるINABA/SALASの最新作『Maximum Huavo』が44,105枚を売り上げアルバム首位走行中

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年4月13日~4月15日の集計が明らかとなり、INABA/SALASの『Maximum Huavo』が44,105枚を売り上げて首位を走っている。

 INABA/SALASは、B'zの稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるコラボレーションユニットで、『Maximum Huavo』は、2017年にリリースした前アルバム『CHUBBY GROOVE』以来、約3年ぶりの新作となる。今作は、週前半の3日間で44,105枚を売り上げており、『CHUBBY GROOVE』の初動3日間売上37,321枚を上回る勢いを見せている。

 2位は、現在10,795枚を売り上げているヒメヒナの『藍の華』。ヒメヒナは、バーチャルYouTuber出身の田中ヒメと鈴木ヒナによるユニットだ。同作は4月11日よりiTunesで先行配信がスタートしており、4月20日付(集計期間:4月6日~4月12日)のダウンロード・アルバム・チャートでは、3位を獲得した。

 続いて、4月20日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で1位を獲得したJUJUの『YOUR STORY』がリリース2週目もトップ3をキープ。累計売上枚数は、6.3万枚を突破した。4位には、でんぱ組.incの『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』がチャートイン。同作の制作陣には、清 竜人、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)、の子(神聖かまってちゃん)、諭吉佳作/men、玉屋2060%(Wienners)らが参加している。また、声優の柿原徹也と岡本信彦によるコラボアルバム『trust and play』は、3,989枚を売り上げ現在5位を走っている。
 

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年4月13日~4月15日)
1位『Maximum Huavo』INABA/SALAS(44,105枚)
2位『藍の華』ヒメヒナ(10,795枚)
3位『YOUR STORY』JUJU(9,896枚)
4位『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』でんぱ組.inc(4,146枚)
5位『trust and play』柿原徹也×岡本信彦(3,989枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい