『4月16日はなんの日?』シカゴが生んだ若き天才ラッパー、チャンス・ザ・ラッパーの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『4月16日はなんの日?』シカゴが生んだ若き天才ラッパー、チャンス・ザ・ラッパーの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『4月16日はなんの日?』シカゴが生んだ若き天才ラッパー、チャンス・ザ・ラッパーの誕生日

『4月16日はなんの日?』シカゴが生んだ若き天才ラッパー、チャンス・ザ・ラッパーの誕生日


 4月16日はチャンス・ザ・ラッパーの27歳の誕生日。

 チャンス・ザ・ラッパーことチャンセラー・ベネットは1993年4月16日、米・イリノイ州シカゴ生まれ。レーベル契約なし、楽曲販売なしという従来の音楽ビジネスの常識を打ち破るスタイルでシーンの革命児として注目を集め、2016年にリリースしたミックステープ『カラーリング・ブック』がストリーミング限定にも関わらず異例の大ヒットを記録。翌年2月に行なわれた【第59回グラミー賞】で<最優秀新人賞><最優秀ラップ・パフォーマンス賞><最優秀ラップ・アルバム>の3部門に輝き、瞬く間にトップ・アーティストの仲間入りを果たした。

 昨年7月には満を持してのデビュー作となる『The Big Day』をリリースし、全米ビルボード2位を獲得。一方、プライベートでは9月に妻・カーステン・コーリーとの間に第二子となる女の子が誕生した。チャンスは同月よりスタート予定だったアルバム・ツアーをキャンセルし、家族との時間を優先することを選択している。

 従来の枠にとらわれない自由でインディペンデントな音楽活動はもちろん、非営利団体「SocialWorks」を自ら立ち上げ、地元・シカゴへの支援や慈善活動に積極的に行うなど、“次世代を担うリーダー”として今後の活躍に一層期待がかかる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい