【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング9連覇 ドージャ・キャットらSNSで話題の楽曲が軒並みランクアップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング9連覇 ドージャ・キャットらSNSで話題の楽曲が軒並みランクアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング9連覇 ドージャ・キャットらSNSで話題の楽曲が軒並みランクアップ

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング9連覇 ドージャ・キャットらSNSで話題の楽曲が軒並みランクアップ

 2020年4月20日付(集計期間:2020年4月6日~4月12日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「I LOVE...」が6,645,802回再生で9連覇を達成した。

 当週の上位10曲は先週に引き続きそれぞれトップ10をキープしているが、再生回数は平均で約1割減と全体的に減少傾向となっている。速報時にトップ10入りを目前としていたRin音の「snow jam」は、週間チャートでは惜しくも11位に留まったが、前週より1.2割増となる225.1万回再生を記録した。また26位には、4月10日より配信がスタートしたOfficial髭男dismの新曲「パラボラ」が、集計期間3日間にもかかわらず初エントリーしており、次週は上位チャートインに期待できそうだ。

 トップ100では、TikTokやInstagramなど、SNSで話題となっている楽曲が再生数を伸ばしている。なかでも一番伸び率が高かったのが、36位にチャートインしたドージャ・キャットの「ボス・ビッチ」。同曲は映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のサウンドトラックに起用された楽曲で、TikTokを中心にバズっており、ドージャ・キャットは「Say So」を使った「Say Soダンス」も世界的なミームとなっている。同じく、世界的なバズを起こしている「#BlindingLightsChallenge」でおなじみのザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」は、当週87位に初登場した。

 「ボス・ビッチ」に次いで伸び率が高かった平井堅の「怪物さん feat. あいみょん」は、前週56位から当週36位に大幅ジャンプアップ。同曲は4月6日にミュージック・ビデオが公開された。また、「うちで踊ろう」が話題の星野源は、代表曲「恋」が13週ぶりにトップ100に返り咲いた。4月5日にメンバーがインスタライブを配信したONE OK ROCKは、同配信で披露した「Wherever you are」が38位→37位に、「Wasted Nights」が77位→63位にそれぞれランクアップした。「Wherever you are」の総再生回数は、9,600万回再生を突破しており、1億回の大台を目前としている。

※初出時に記事内容の誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(6,645,802回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(5,204,220回再生)
3位「白日」King Gnu(4,279,577回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(3,850,751回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(3,414,639回再生)
6位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,180,641回再生)
7位「あなたがいることで」Uru(3,015,942回再生)
8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,934,802回再生)
9位「ノーダウト」Official髭男dism(2,364,713回再生)
10位「未完成」家入レオ(2,285,966回再生)

※()内はストリーミング再生回数


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい