大橋トリオ、ツアーバンドメンバーとテレワークで「EMERALD」演奏動画公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大橋トリオ、ツアーバンドメンバーとテレワークで「EMERALD」演奏動画公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
大橋トリオ、ツアーバンドメンバーとテレワークで「EMERALD」演奏動画公開

大橋トリオ、ツアーバンドメンバーとテレワークで「EMERALD」演奏動画公開


 大橋トリオとツアーバンドメンバーが、テレワーク環境で「EMERALD」を演奏した動画を公開した。https://youtu.be/UDg1-ngro8U

 3月12日の神奈川公演より、全国11箇所でホールツアー【ohashiTrio HALL TOUR 2020 ~This is music too~】を開催予定だったが、コロナウィルス感染拡大で延期となっている。

 緊急事態宣言が発令され多くが自宅待機となっていることもあり、本人から「#StayHomeのお供に」と発信があり、ツアーバンドメンバーとのテレワーク演奏動画が公開された。

 メンバーは、鉄壁のツアーメンバーかつ最も信頼するベーシストの一人である近藤零、ジャズピアノ&オルガンの名手であり数々の素晴らしいミュージシャンとのセッションをこなす小林創、大橋トリオのライブには欠かせない存在であり、様々なアーティストのツアー&RECにも参加している赤い靴ドラマー神谷洵平、レキシや星野源バンドでも活躍し、多才なプレイで魅了するEgo Wrappin'のサクソフォンプレイヤー武嶋聡、自身のバンドOvallでも活躍する他、数多くのアーティストとのセッションにも定評があり、名プロデューサーとしても名高いドラマーmabanua、ギターは、シンガーソングライターとしてソングライティングの才能も絶賛されているMichael Kanekoが参加している。

 テレワークでもライブ感のある、息の合った演奏が圧巻の動画となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい