EMPiRE、エリザベス宮地が監督&MAHO単独出演の「I have to go」リリック・ビデオ公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

EMPiRE、エリザベス宮地が監督&MAHO単独出演の「I have to go」リリック・ビデオ公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
EMPiRE、エリザベス宮地が監督&MAHO単独出演の「I have to go」リリック・ビデオ公開

EMPiRE、エリザベス宮地が監督&MAHO単独出演の「I have to go」リリック・ビデオ公開


 EMPiREが新曲「I have to go」のリリック・ビデオを公開した。

https://youtu.be/eVyYlWqDne0

 「I have to go」は、EMPiREが4月8日に発売した映像作品『EMPiRE'S GREAT REVENGE LiVE』初回生産限定盤に無告知で同梱されたカセットテープの収録曲。同作は2曲入りで、もう一方の新曲「ORDiNARY」のミュージック・ビデオはすでに公開中だ。

 「I have to go」のリリック・ビデオは、エリザベス宮地が監督を務め、ワンカットで撮影された。楽曲の作詞を担当したMAHO EMPiREのみが出演しているほか、映像中の歌詞はMAHOの手書きによるものとなっている。

 なお、この「I have to go」と「ORDiNARY」は、各音楽配信サービスでの配信もスタートしている。


◎リリース情報
Blu-ray/DVD『EMPiRE'S GREAT REVENGE LiVE』
2020/4/8 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい