上白石萌音、いきもの水野提供の「夜明けをくちずさめたら」配信&主演ミュージカル主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

上白石萌音、いきもの水野提供の「夜明けをくちずさめたら」配信&主演ミュージカル主題歌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
上白石萌音、いきもの水野提供の「夜明けをくちずさめたら」配信&主演ミュージカル主題歌に

上白石萌音、いきもの水野提供の「夜明けをくちずさめたら」配信&主演ミュージカル主題歌に


 4月よりNHKみんなのうたで放送されている上白石萌音の新曲「夜明けをくちずさめたら」が、5月11日に配信シングルとしてリリースされることになった。

 「夜明けをくちずさめたら」は、水野良樹(いきものががり)が上白石に書き下ろした楽曲。NHKみんなのうたから楽曲制作の依頼を受けた水野が、かねてよりその歌声に注目していた上白石の歌唱を提案。初めての対面&コラボレーションが実現した。

 水野立ち会いのもと行われたレコーディングでは、伝えられた細かいニュアンスに上白石が歌で応えると、拍手が起きる場面も。緊張感の中にも終始笑顔の絶えない雰囲気のレコーディングだったそうだ。

 また、アーティスト・加藤大による配信ジャケットイラストについて、上白石は「歌に込めたいと思った、切なさや温かさが全部詰まっていて感動を覚えました。」とコメントしている。

 なお、誰もが抱える孤独と、愛されたいと願う気持ちを歌ったバラード「夜明けをくちずさめたら」は、7月17日から上白石萌音主演(Wキャスト)で上演される『日生劇場ファミリーフェスティヴァル2020 NHKみんなのうたミュージカル「リトル・ゾンビガール」』の主題歌としても決定。劇中で歌われる。


◎上白石萌音コメント
いきものがかりさんの曲は、いつどんな精神状態で聴いても、自分らしいところに戻れるような、この音に私は育ててもらったと言っても過言ではない存在です。そんな水野さんの曲を歌わせていただけることに、とても感動しています。
曲をいただいた頃、私もすごく寂しく、孤独を感じていた時期だったのですが、水野さんのあたたかいお人柄や人に対する想いが詰まっている気がして、一人じゃない、大切に歌おうと思えました。
日々辛いこともあると思いますが、早く明日が来ないかなと、顔を上げて前を向けるような曲です。私自身も、この曲に出会えたことを感謝しています。皆さんにとっても、そんな曲になりますように。

◎水野良樹コメント
この楽曲は、いろいろな人たちがぶつかり合う中で、多様性を認め合うことをテーマに書いて欲しいという依頼を受けて書きました。そして、以前から自分の書いた曲を上白石さんに歌って欲しいと思っていたので、今回オファーをさせていただきました。
上白石さんの歌声は、技術に頼るわけでなく、それでも一言一言に説得力がある。僕がいきものがかりで大切にしてきたことも、すごく感じ取ってくださっているのを知っていたので、今回いいタイミングで出会えて、歌作りをさせていただいた気がしています。
朝でも、夜でも、ちょっと隣に置いておけるような、それぐらい気持ちで長く愛していただける曲になったと思います。

◎リリース情報
配信シングル「夜明けをくちずさめたら」
2020/5/11 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい