リオン・ブリッジズ×ジョン・メイヤー、豪華コラボが実現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リオン・ブリッジズ×ジョン・メイヤー、豪華コラボが実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リオン・ブリッジズ×ジョン・メイヤー、豪華コラボが実現

リオン・ブリッジズ×ジョン・メイヤー、豪華コラボが実現


【第61回グラミー賞】で<最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞>を受賞した新世代ソウル・シンガーのリオン・ブリッジズが、【グラミー賞】7度の受賞歴を誇るジョン・メイヤーとコラボした新曲「インサイド・フレンド feat. ジョン・メイヤー」をリリースした。

 ジョン・メイヤーが奏でるゆったりとしたギター・サウンドにのせて、リオン・ブリッジズの甘くソウルフルなのヴォーカルが心地よく響く。中盤のジョンのギターソロは短くもしっかりと存在感があり、両アーティストのファンも大満足の1曲だ。リオンは、この楽曲が誕生した経緯や楽曲が持つメッセージについてコメントしている。


◎リオン・ブリッジズ コメント
「インサイド・フレンド」のコンセプトは、内向的な人や僕みたいに家にいるのが好きな人にとって理想のデートがどんなものか、ってメイヤーと僕がスタジオでふざけていた時に生まれたんだ。僕は1年のほとんどがツアーだから、僕はどこか混んでいるところにいくより、彼女を家に呼んで心地よくゆっくりしたいタイプなんだ。「インサイド・フレンド」は僕の3作目のコンテキストに合わなかったからしばらく後回しにしていたんだけど、今の世界的な状況に、この曲を掘り起こして完成させなきゃ、という気持ちになったんだ。自宅にこもってこの状況を乗り越える間、この曲で、みんなが和んだり励みになれば嬉しいな。

◎リリース情報
「インサイド・フレンド feat. ジョン・メイヤー」
各音楽配信サービスで配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい