チャンス・ザ・ラッパー、DJキャレドらが出演するBETの特別番組が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャンス・ザ・ラッパー、DJキャレドらが出演するBETの特別番組が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャンス・ザ・ラッパー、DJキャレドらが出演するBETの特別番組が決定

チャンス・ザ・ラッパー、DJキャレドらが出演するBETの特別番組が決定


 『Saving Our Selves: A BET Covid-19 Relief Effort (私たちの命を守る:BET 新型コロナウイルス救援活動)』と題した特別番組が、アメリカ東部標準時2020年4月22日20時に放送される。DJキャレド、チャーリー・ウィルソン、チャンス・ザ・ラッパー、カーク・フランクリン、ファンテイジア、メルビン・クリスペル3世が、新型コロナウイルスを患っている有色人種を援助するこの番組への出演に名乗りを上げている。

 歌手で女優のケリー・ローランド、テレビ司会者テレンスJ、女優レジーナ・ホールが番組のホストを務める。BET社長のスコット・ミルズは感染拡大の報道で黒人が他の人種よりも高い確率で死亡しており、この危機的状況で黒人コミュニティーを援助するためにBETは資本、メディアのシステムやサービス、創造力のある地域社会、番組スポンサー、ビジネスおよびチャリティー団体などあらゆるリソースを用いると語った。

 著名ゲストは、視聴者が必要な最新情報と救済機関の情報を提供する。また、非営利団体ユナイテッド・ウェイとの協力で、売上金は新型コロナウイルスで甚大な影響を受けた黒人コミュニティーに寄付される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい