ジェニファー・ロペス、新型コロナが婚約者アレックス・ロドリゲスとの結婚式に及ぼす影響を語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェニファー・ロペス、新型コロナが婚約者アレックス・ロドリゲスとの結婚式に及ぼす影響を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジェニファー・ロペス、新型コロナが婚約者アレックス・ロドリゲスとの結婚式に及ぼす影響を語る

ジェニファー・ロペス、新型コロナが婚約者アレックス・ロドリゲスとの結婚式に及ぼす影響を語る


 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、この数週間4人の子供や婚約者アレックス・ロドリゲスと一緒に自主隔離生活を送っているジェニファー・ロペス。【NFLスーパーボウル】や米ダンス番組『ワールド・オブ・ダンス』への出演など、ここ数年の忙しさから解放され、自宅で過ごすのはそれほど悪くないと、2020年4月7日のエレン・デジェネレスとのビデオチャットによるインタビューで明かした。

 彼女は、悲惨で恐ろしい現状ではあるものの、この状況を最大限に生かし家族との団欒を満喫していると話している。また、今回の自主隔離生活がアレックス・ロドリゲスとの結婚式に影響を与えるかというエレンからの質問には、少なからず影響はあると認めている。式の日まで何が起こるか予想不可能で、今は一時停止状態だと明かしており、状況が落ち着くまで様子を見るしかないようだ。

 こんな状況でもTikTokで活動的な二人に対し、自宅でTikTokを用いた結婚式を行い、盛大な式はのちに開催することをエレンが勧めると、ジェニファーは考えてみると笑顔で返した。

 約15分のインタビューで彼女は、他にもQuibiで始まる新番組『Thanks a Million』、【NFLスーパーボウル】でのパフォーマンス、また非営利団体フィーディング・アメリカに100万食を寄付したことについて話した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい