医療業務に戻った豪SSW、ゴーディ(GORDI)がニューアルバム発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

医療業務に戻った豪SSW、ゴーディ(GORDI)がニューアルバム発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
医療業務に戻った豪SSW、ゴーディ(GORDI)がニューアルバム発売

医療業務に戻った豪SSW、ゴーディ(GORDI)がニューアルバム発売


 オーストラリアのシンガーソングライター、ゴーディ(GORDI)が6月24日にニューアルバム『アワー・トゥー・スキンズ(Our Two Skins)』をリリースする。同2ndアルバムからはリードシングル「Aeroplane Bathroom」のMVを既に公開している。
https://youtu.be/sBUDAmDf-DY

 医師資格を持っているゴーディことソフィー・ペイテンは現在、世界的なパンデミックに照らし医療業務に戻り、ニューサウスウェールズ州の農村部を中心に活動しているという。

 ボン・イヴェールとの活動で知られるクリス・メッシーナとザック・ハンソンと共に作り上げた同アルバム。2017年の終わりから曲作りを開始し、レコーディングは彼女の家族が一世紀以上も住んでいるカノウィンドラの古いコテージにて、一か月間かけて行ったそうだ。ペイテンは、「選択の余地など、様々なことから自分たちを引き離そうというアイデアだったの。クリエイトする上で自分たちが最もミニマリストになるように強制したの。色んなものに囲まれている時より、何にも囲まれていないときの方がはるかに創造的なれるから」と語っている。


◎リリース情報
アルバム『アワー・トゥー・スキンズ(OUR TWO SKINS)』
2020/6/24 RELEASE
JAG358JCD 2,200円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい