【TikTok週間楽曲ランキング】Dance Hits 2015「Gentleman」が3連覇 Rin音「snow jam」が急上昇11位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【TikTok週間楽曲ランキング】Dance Hits 2015「Gentleman」が3連覇 Rin音「snow jam」が急上昇11位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【TikTok週間楽曲ランキング】Dance Hits 2015「Gentleman」が3連覇 Rin音「snow jam」が急上昇11位

【TikTok週間楽曲ランキング】Dance Hits 2015「Gentleman」が3連覇 Rin音「snow jam」が急上昇11位


 ショートムービー・プラットフォーム“TikTok”における再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2020年3月23日~3月29日を集計期間とした今回、Dance Hits 2015「Gentleman」が3週連続となる首位を獲得した。





 前週4位だったYes「Roundabout」は今週2位、再びトップ3内に返り咲いた。また、前週3位となり自己最高位を更新したOfficial髭男dism「I LOVE...」は今週も3位、前週2位だったLiSA「紅蓮華 -TV ver.-」は2ランク・ダウンの4位をそれぞれマーク。そして、前週5位だったMAMAMOO「HIP」は引き続き5位の座をキープした。

 今週トップ20デビューを果たしたのは、Rin音「snow jam」、Valentino Khan「Pump」の2曲。Rin音は福岡県宗像市出身の1998年生まれで、18歳からラッパーとしてのキャリアをスタート。2月19日にリリースした「snow jam」は、トラックメイクをRhymeTubeが手掛けたウィンター・ソングで、Spotifyの「日本バイラルトップ50」1位をはじめ、各配信サービスで上位をマークした。ビルボードジャパンのストリーミング・チャートでは、4月6日付で最高位となる18位を獲得したほか、総合チャート“JAPAN Hot 100”には45位でデビューしている。

 「snow jam」を使用したTikTok動画には、若者やカップル同士の日常を映したVlogが多い。こういったタイプの動画のBGMとして、最近はシティポップやローファイ・ヒップホップの楽曲が若者のあいだで人気となっており、今後も同様の楽曲がランキングを上昇してくるだろうと思われる。






◎トップ20
1位「Gentleman」Dance Hits 2015
2位「Roundabout」Yes
3位「I LOVE...」Official髭男dism
4位「紅蓮華 -TV ver.-」LiSA
5位「HIP」MAMAMOO
6位「Rumors」Jake Miller
7位「会いたいわ」iri
8位「SOS (feat. Aloe Blacc)」Avicii
9位「ヒロイン育成計画 feat. 涼海ひより(CV:水瀬いのり)」HoneyWorks
10位「ポッピンキャンディ☆フィーバー!」キノシタ
11位「snow jam」Rin音
12位「Boss Bitch」Doja Cat
13位「WOAH」Krypto9095
14位「All Comes Back to You」R3HAB
15位「ラムのラブソング」RoE-ロイ- ※
16位「白日」King Gnu
17位「なにをやってもあかんわ」岡崎体育
18位「Astronaut」Kris Roche
19位「Lose Control」Meduza & Becky Hill & Goodboys
20位「Pump」Valentino Khan

集計期間:2020年3月23日~3月29日

※oの正式表記はウムラウト付き


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい