【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング7連覇 Uru「あなたがいることで」が初のトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング7連覇 Uru「あなたがいることで」が初のトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング7連覇 Uru「あなたがいることで」が初のトップ10入り

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング7連覇 Uru「あなたがいることで」が初のトップ10入り

 2020年4月6日付(集計期間:2020年3月23日~3月29日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「I LOVE...」が8,387,779回再生で7連覇を達成した。

 Official髭男dismは、3週連続でトップ10に6曲がチャートイン。この6曲のうち、4曲(「Pretender」、「宿命」、「イエスタデイ」、「ノーダウト」)はすでに総再生回数1億回を超えており、「I LOVE...」が7,400万回、「115万キロのフィルム」が8,800万回と、未達である2曲も、それぞれ1億回の大台を目前としている。またOfficial髭男dismは、全国アリーナツアーの一部公演が延期となるなか、3月31日に「Stand By You」、「異端なスター」、「ブラザーズ」のライブ映像をYouTubeで公開した。今回のライブ映像公開が、ストリーミング・チャートにも影響してくるのか、これらの楽曲の次週の動向に注目したい。

 ドラマ『テセウスの船』の主題歌として話題を集めたUruの「あなたがいることで」は、同ドラマが最終回を迎えた当週、277.6万回再生を記録し、初のトップ10入りを果たした。さらにUruは、2018年にドラマ『中学聖日記』の主題歌としてヒットした「プロローグ」も、当週98万回再生を記録し、51位にチャートインしている。2016年にメジャー・デビューしたUruだが、これまでストリーミング・サービスでの配信は一部楽曲に限定されていた。しかし、3月18日に最新アルバム『オリオンブルー』のリリースと併せて過去楽曲を解禁し、加えて、3月30日には『CDTV ライブ! ライブ!』、4月3日には『ミュージックステーション』と大型音楽番組への出演が決定したことで、一気に注目度が増したことがうかがえる。

 当週のトップ100では、100曲中91曲が前週に引き続き100位圏内をキープ。しかし、そのうち再生数を伸ばした楽曲は12曲のみと、全体的に再生数が伸び悩んだ。再生数を伸ばした12曲の中には、Rin音の「snow jam」、YOASOBIの「夜に駆ける」、Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」、Novelbrightの「Walking with you」といった、TikTokなどのSNS上で注目されている楽曲が並んでおり、SNS→ストリーミングのサイクルが順調に機能していることが考えられる。この動きと新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛が関係しているかは定かではないが、引き続きチャート全体の動向に注視していきたい。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(8,387,779回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(6,242,320回再生)
3位「白日」King Gnu(5,201,458回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(4,365,719回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(3,713,369回再生)
6位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,598,907回再生)
7位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(3,301,382回再生)
8位「あなたがいることで」Uru(2,776,476回再生)
9位「ノーダウト」Official髭男dism(2,668,665回再生)
10位「まちがいさがし」菅田将暉(2,569,573回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい