【ビルボード】初週104万枚を売り上げた乃木坂46「しあわせの保護色」が総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】初週104万枚を売り上げた乃木坂46「しあわせの保護色」が総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】初週104万枚を売り上げた乃木坂46「しあわせの保護色」が総合首位獲得

【ビルボード】初週104万枚を売り上げた乃木坂46「しあわせの保護色」が総合首位獲得


 2020年4月6日付(集計期間:2020年3月23日~2020年3月29日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、乃木坂46の「しあわせの保護色」が総合首位を獲得した。

 約半年ぶりのリリースとなった乃木坂46の25thシングル『しあわせの保護色』は、前週のAKB48の『失恋、ありがとう』に続き、初週ミリオン越えを果たす1,049,667枚を売り上げてCDセールス1位、そしてCD読み取り回数のルックアップで1位の2冠を記録した。ラジオ6位、ダウンロード12位、ストリーミング61位、Twitter 2位とデジタル関連指標でもポイントを重ね、“JAPAN HOT 100”総合首位を獲得。シングルの初週売上枚数では、前作『夜明けまで強がらなくていい』は1,019,039枚、前々作『Sing Out!』が1,058,575枚と、ほぼ変わらずのセールス結果となった。

 トップ10に4曲を送り込んでいるOfficial髭男dismは、通算5回目の総合2位をマークした「I LOVE...」が、カラオケ以外の指標のポイントが微減に転じている。同じく総合3位の「Pretender」もラジオとTwitter指標以外が微減と、ここへきてヒゲダンの快進撃に陰りが見え始めている。また総合5位のKing Gnuの「白日」も、高ポイントを牽引していたストリーミングと動画再生が減少し、ロング・ヒットの楽曲それぞれの潮目が変わり始めた。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[19]「しあわせの保護色」乃木坂46(1,049,667枚・7,456DL・-)
2位[2]「I LOVE...」Official髭男dism(4,460枚・28,535DL・8,387,779再生)
3位[3]「Pretender」Official髭男dism(-・17,031DL・6,242,320再生)
4位[-]「春はゆく」Aimer(30,732枚・40,453DL・-)
5位[5]「白日」King Gnu(-・10,535DL・5,201,458再生)
6位[4]「紅蓮華」LiSA(1,992枚・15,464DL・4,365,719再生)
7位[-]「A song for You! You? You!!」μ's(41,646枚・5,899DL・-)
8位[9]「あなたがいることで」Uru(-・14,628DL・2,776,476再生)
9位[7]「宿命」Official髭男dism( -・5,314DL・3,713,369再生)
10位[8]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・3,664DL・3,598,907再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい