浜崎あゆみドラマ『M』和田颯(Da-iCE)やHina(FAKY)らavex若手アーティスト出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浜崎あゆみドラマ『M』和田颯(Da-iCE)やHina(FAKY)らavex若手アーティスト出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
浜崎あゆみドラマ『M』和田颯(Da-iCE)やHina(FAKY)らavex若手アーティスト出演

浜崎あゆみドラマ『M』和田颯(Da-iCE)やHina(FAKY)らavex若手アーティスト出演


 歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れを描くドラマ『M 愛すべき人がいて』に、和田颯(Da-iCE)、Hina(FAKY)、lol -エルオーエル-、Yup'in(ヤピン)といったavexの若手アーティストが出演する。

 昨年幻冬舎より出版された小松成美による原作『M 愛すべき人がいて』。今回、ヒット作を連発する脚本家・鈴木おさむがその原作に彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化。安斉かれんが浜崎あゆみ、三浦翔平がアユをプロデュースするマサを演じる。

 そして、avexの若手アーティストたちは、実在するアーティストをオマージュした役柄で出演。サウンドだけでなくビジュアルまでも90Sリバイバルにこだわり、精度高く再現するという。

 3人組ユニット「OTF」のヴォーカリストとキーボーディストを演じるのは、和田颯(Da-iCE)とHina(FAKY)。劇中でEvery Little Thingの名曲「出逢った頃のように」をリバイバルする。

 lolは、同じく男女混合のグループ「USG」を演じ、TRFの名曲「EZ DO DANCE」と「BOY MEETS GIRL」をリバイバル。歌唱だけでなくダンスでもドラマを彩る。

 そしてYup'inは、ロックディーヴァ「冴木真希」の役を演じ、劇中で相川七瀬の名曲「夢見る少女じゃいられない」をリバイバルする。



◎放送情報
土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』
2020年4月より毎週土曜23:15~24:05
(C)テレビ朝日/AbemaTV


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい