坂本龍一「少しでもエールを送りたい」一夜限りのプレミアムライブを緊急無料生配信へ

2020/03/27 13:15

坂本龍一「少しでもエールを送りたい」一夜限りのプレミアムライブを緊急無料生配信へ
坂本龍一「少しでもエールを送りたい」一夜限りのプレミアムライブを緊急無料生配信へ


 坂本龍一が、ライブ『Ryuichi Sakamoto: PTP04022020 with Hidejiro Honjoh』を、2020年4月2日に無料生配信する。
 外出自粛が続く世の中に「少しでもエールを送りたい」という坂本龍一の想いから実現したライブ。坂本龍一は2月下旬にも中国向けに2つのプログラムで無料配信を行っており、UCCA+Kuaishouが企画した『Sonic Cure(良楽)』では300万ビューのアクセスを記録。そして今回、dTVが坂本龍一のこの取組みに懸ける想いに共感し、同サービスとしては初となる無料での生配信を決定した。
 本ライブは、坂本龍一によるピアノソロを含むパフォーマンスに加えて、三味線奏者の本條秀慈郎とのデュオパート、さらに本條秀慈郎のソロパートの3部で構成。坂本龍一のオファーにより出演を快諾した本條秀慈郎は、演出家の故・蜷川幸雄から「その演奏は感動を呼び起こす」と称され、様々な受賞歴を誇る、国内外で活躍する若手三味線奏者。坂本龍一曰く、“即興が故に、何が起こるか分からないスリリングな演奏“になるとのこと。
 さらに、坂本龍一の過去ライブ映像から4作品を、dTVとcommmons公式YouTubeチャンネルで、4週間の期間限定で順次無料配信。なお、現在、dTVサイトで無料配信中のdTVオリジナル作品62作品の配信についても、5月15日までの配信期間延長が決定した。
Photo by zakkubalan(C)2017 Kab Inc.
◎配信情報
無料生配信『Ryuichi Sakamoto: PTP04022020 with Hidejiro Honjoh』
2020年4月2日(木)18:30 配信開始 19:00 ライブスタート
出演者:坂本龍一/本條秀慈郎
対応デバイス:スマートフォン、PC、タブレット、TV
※本ライブ生配信については、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される昨今の状況を鑑みて、やむを得ず中止とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007155

あわせて読みたい

  • 坂本龍一、新型コロナ感染防止対策を徹底したプレミアムライブで名曲披露

    坂本龍一、新型コロナ感染防止対策を徹底したプレミアムライブで名曲披露

    Billboard JAPAN

    4/3

    坂本龍一 太陽光発電で演奏&書き下ろしCM曲を無料配信

    坂本龍一 太陽光発電で演奏&書き下ろしCM曲を無料配信

    Billboard JAPAN

    7/17

  • Kis-My-Ft2、初の生配信に挑戦『キスマイどきどきーん!生特番』

    Kis-My-Ft2、初の生配信に挑戦『キスマイどきどきーん!生特番』

    Billboard JAPAN

    5/22

    ゲスの極み乙女。、【ゲスに両成敗でいいじゃない】が、dtvで生配信決定

    ゲスの極み乙女。、【ゲスに両成敗でいいじゃない】が、dtvで生配信決定

    Billboard JAPAN

    1/8

  • 坂本龍一、1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス『2020S』予約開始

    坂本龍一、1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス『2020S』予約開始

    Billboard JAPAN

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す