『3月27日はなんの日?』デビュー30周年を迎える歌姫、マライア・キャリーの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『3月27日はなんの日?』デビュー30周年を迎える歌姫、マライア・キャリーの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『3月27日はなんの日?』デビュー30周年を迎える歌姫、マライア・キャリーの誕生日

『3月27日はなんの日?』デビュー30周年を迎える歌姫、マライア・キャリーの誕生日


 3月27日はマライア・キャリーの50歳の誕生日。

 マライア・キャリーは1970年3月27日、米・ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。1990年のデビュー以降、多数のヒット曲で全米ビルボードチャートを席巻してきたマライアは、近年は十週以上にわたり首位に君臨するような特大ヒットにこそ恵まれていないが、2018年にリリースした15枚目のスタジオ・アルバム『コーション』も全米ビルボード5位、R&B/Hip-Hopアルバムチャート首位を記録し、不動の人気を証明してみせた。また、昨年12月、マライアの代表曲のひとつ「恋人たちのクリスマス」(1994年)が、リリースから25年の歳月を経て初の全米ビルボードNo.1を獲得。同曲はマライアにとって通算19曲目の全米No.1ソングとなり、同曲が3週にわたり首位の座に君臨したことによって、'90、'00、'10、'20年代の4つの年代で全米No.1を獲得した初のアーティストという快挙も同時に達成している。これを祝し、アリアナ・グランデ、ケイティ・ペリー、シンディ・ローパーら総勢59名の著名人による同曲のリップシンク・ビデオが公開されたことも大きな話題となった。

 さらに、デビュー30周年のアニバーサリーイヤーとなる今年1月には【ソングライターの殿堂】入りも発表され、シンガーとしての実力のみならず、ソングライターとしての手腕も改めて評価されることに。新型コロナウイルスの影響により直接ファンの前でパフォーマンスを行う機会はしばらく先になりそうだが、自身のSNSで自身の子どもたちとバスルームで一緒に手洗いをする「TikTok」動画や、家に留まることを促す投稿を行なうなど、彼女の持つ絶大な影響力を生かし感染拡大防止を積極的にアピールしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい