2019年末に17年ぶりの単独ライブを開催したSee-Saw、コンプリートベスト盤を6/10リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2019年末に17年ぶりの単独ライブを開催したSee-Saw、コンプリートベスト盤を6/10リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
2019年末に17年ぶりの単独ライブを開催したSee-Saw、コンプリートベスト盤を6/10リリース

2019年末に17年ぶりの単独ライブを開催したSee-Saw、コンプリートベスト盤を6/10リリース


 石川智晶と梶浦由記によるユニットSee-Sawのコンプリートベスト盤が、6月10日に発売されることが決定した。

 2006年に活動を再休止したSee-Sawは、それぞれソロ活動を精力的に展開していたが、2019年2月に開催された【フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-】にて復活。さらに2019年12月に東京国際フォーラム ホールAにて、17年ぶりの単独ライブを一夜限りで開催すると、チケットは即完売となった。

 本ベスト盤は、テレビアニメ『NOIR(ノワール)』挿入歌「indio」やたシングル「Obsession」など、ビクター・フライングドッグに移籍前の楽曲も含め全36曲が収録される。

◎リリース情報
『See-Saw Complete BEST』
2020/6/10 RELEASE
VTCL-60524~6 4,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい