スティーヴィー・ニックス、ハリー・スタイルズ最新作を「これがあなたの『噂』」と称賛 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スティーヴィー・ニックス、ハリー・スタイルズ最新作を「これがあなたの『噂』」と称賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スティーヴィー・ニックス、ハリー・スタイルズ最新作を「これがあなたの『噂』」と称賛

スティーヴィー・ニックス、ハリー・スタイルズ最新作を「これがあなたの『噂』」と称賛


 現地時間2020年3月23日、フリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスが、息子のように可愛がっているハリー・スタイルズのニュー・アルバム『ファイン・ライン』について自身のTwitterでコメントした。https://twitter.com/StevieNicks/status/1242117185578897409

 ハートのイラストで彩られた直筆サイン入りの公開書簡で、自身のゴッドドーターたち、アシスタントや愛犬たちと、新型コロナウィルスの感染予防としてソーシャル・ディスタンシング(他人との接触を避けること)を行っていると説明したスティーヴィーは、この時間を有意義に使うために「自分ができるクリエイティブなことについて考えている」と綴っている。

 そして「自分の絵画やスケッチを取り出し、音楽を聴いて(大体がハリー・スタイルズの『ファイン・ライン』)、新しい曲や詩を書くことを、彼にインスパイアされている」と述べると、1977年にリリースされ、史上最も売れた作品の一つであるフリートウッド・マックの名盤を引き合いにし、「やったわねH~、これがあなたの『噂』よ」とアルバムを称賛している。

 スティーヴィーが自身のアイドルであることを過去に何度も公言しているハリーは、リリース前の『ファイン・ライン』を彼女に個人的に聞いてもらっており、アルバム発売日に米LAで行った一夜限りのライブでは、彼女をステージに招待し、フリートウッド・マックの「Landslide」でコラボしていた。

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した『ファイン・ライン』は、男性アーティストによるポップ・アルバムとして約4年ぶりの最高週間ユニット数をマークした。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい