ザ・ウィークエンド、リル・ウージー・ヴァート/OPNによるリミックス収録の『アフター・アワーズ』DX盤をドロップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・ウィークエンド、リル・ウージー・ヴァート/OPNによるリミックス収録の『アフター・アワーズ』DX盤をドロップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・ウィークエンド、リル・ウージー・ヴァート/OPNによるリミックス収録の『アフター・アワーズ』DX盤をドロップ

ザ・ウィークエンド、リル・ウージー・ヴァート/OPNによるリミックス収録の『アフター・アワーズ』DX盤をドロップ


 現地時間2020年3月23日深夜、ザ・ウィークエンドが、最新アルバム『アフター・アワーズ』にリミックスやライブ音源を5曲追加収録したデラックス盤を解禁した。

 デラックス盤には、リル・ウージー・ヴァートによる「Heartless (Vapor Remix)」をはじめ、「Blinding Lights (Chromatics Remix)」、「Save Your Tears (OPN Remix)」、「After Hours (The Blaze)」などのリミックスと米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で披露した「Scared to Live」のパフォーマンス音源が追加されている。

 業界予想によると、『アフター・アワーズ』は、週間ユニット400,000以上を記録し、次週の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を記録することが確実視されており、BTSが今月初頭に『Map of the Soul: 7』で打ち立てた2020年度の最高週間ユニット数を上回る可能性がある。BTSは、週間ユニット422,000を獲得し、“Billboard 200”首位に輝いている。

 なお、シングルにおいては、「Blinding Lights」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2位に上昇しており、首位獲得目前となっている。アルバムからは、先行シングル「Heartless」が昨年1位をマークしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい