本木雅弘が小澤征爾を演じるオーディオドラマが放送 「小澤さんが放つ普遍的な瑞々しさを受け取って」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本木雅弘が小澤征爾を演じるオーディオドラマが放送 「小澤さんが放つ普遍的な瑞々しさを受け取って」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
本木雅弘が小澤征爾を演じるオーディオドラマが放送 「小澤さんが放つ普遍的な瑞々しさを受け取って」

本木雅弘が小澤征爾を演じるオーディオドラマが放送 「小澤さんが放つ普遍的な瑞々しさを受け取って」


 1962に発刊された小澤征爾『ボクの音楽武者修行』のオーディオドラマが、4月4日にニッポン放送にて放送される。

 本作は、当時23歳の小澤征爾が「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい」と一念発起、船にスクーターを積み込んでヨーロッパへ単身、修行の旅に向かい、日本人初のブザンソン国際指揮者コンクール優勝、そして、巨匠カラヤンやバーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでの研鑽の日々が綴られた自伝的エッセイ。オーディオドラマでは、本木雅弘が音楽への情熱に満ちた若き日の小澤征爾を溌剌と演じている。

◎本木雅弘 コメント
世界がもっと遠かった時代に、こんな若者がいたんだと驚きました。自ら体験していくこと、感じ入ること、人の心に触れること、是非ラジオを通して、小澤さんが放つ普遍的な瑞々しさを受け取ってください。本当は丸ごと一冊を皆さんにプレゼントしたい作品です。

◎小澤征爾 コメント
面白かった!ぜひみなさんにも楽しんで頂きたいです。



◎番組情報
ニッポン放送開局65周年記念オーディオドラマ『小澤征爾・ボクの音楽武者修行』
2020年4月4日(土)20:10~21:10


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい